マニフレックスのラグジュアリー枕としても話題のマニフレックス ピローグランデ。

マニフレックス ピローグランデの気になる商品の特徴や効果を紹介しますので、購入前にしっかりチェックしてください。

実際にピローグランデを使用している人の評判や口コミも合わせて紹介しますので、本当の効果をしっかり確認しましょう。

マニフレックスのピローグランデの特徴とは?

マニフレックスのピローグランデの一番の特徴は、ヨーロッパのホテル仕様のノンシェイプ形状なので、どんな体型の人でも合うように設計された安眠枕だということ。

芯材には、マニフレックスのオリジナルのウレタン素材であるエリオセルMFを採用し、一度沈み込んだ後にしっかり反発することで頭を支えてくれる枕です。

grande1

出典:http://www.magniflexk.com/

このピローグランデのさらなる特徴に、非常に大きなサイズであるという点も。

頭、首、肩を完全にサポートできるように70×45cmのワイドなビッグサイズを採用し、替カバーは綿80%、ポリエステル20%のシンカーパイル地を使用した高級素材。

grande2

出典:http://www.magniflexk.com/

通気性を高めるためにジッパーをとりつけないホテル仕様の封筒式を採用し、多孔エアホール構造にすることで全容積の約20%にも相当するエアホールを確保。

そのエアホール数が驚きの459個で、これによりマニフレックス ピローグランデの快眠性をさらに高めています。

エリオセルMFの反発力は70ニュートンなので、比較的柔らかめの枕だと理解してください。

実勢価格は、税込で18,442 円と高反発枕としては適正な価格帯、この値段でヨーロッパのホテル仕様の枕を使えるのですから、お買い得なのかもしれません。

マニフレックス ピローグランデの口コミや評判は?

そんなマニフレックスのピローグランデ、実際に使用している人の評判はどうなのでしょうか?

良い口コミと悪い口コミに分けて紹介しますので、実際の使用感や感想をこの口コミからイメージしてみましょう。

マニフレックス ピローグランデの良い口コミや評判は?

・ピローグランデを使う前はオーダーメイドの枕を使っていたのに、何故かしっくり来なかったんです。

でもピローグランデは頭をしっかり包み込んでくれるので非常に安心感があるし、夜中に目覚める頻度も減った気がします。

・マニフレックス ピローグランデは評判通りの良い商品だと思います。何よりもこのサイズの大きさと高級感が私は好きです。

でも少しだけ私には大きすぎるかも。小柄な女性はちゃんとお店で試したほうが良いかもしれません。

・自分用に購入したのに旦那に取られてしまいましたので、それぐらい快適な寝心地のようです。

テンピュールに比べると温度の違いによる硬さの変化がないので、そういう部分は嬉しいですし、肌触りもよく、旦那な快適に寝ているので良かったと思います。

・使い心地はふわふわでゆっくり沈み込んでいくような感じが気に入っています。テンピュールも持っていますが、テンピュールよりもピローグランデの方が柔らかいかも。

寝心地はどちらも良いですが、マニフレックス ピローグランデの方が大きくてふわふわしています。

マニフレックス ピローグランデの悪い口コミや評判は?

・マニフレックスのマットレスが良かったので、これを買ったけど完全に失敗。無駄にでかいし、臭い。そして薄くて底づきするので使えない。

よくある安いテンピュールの枕と変わらないのに、マニフレックス ピローグランデにこの値段は納得できない。

・高さがある枕なので、小柄な私には合わないかも。首と背中が曲がってしまい。高反発で頭が押し戻される感じです。寝心地もいまいちなので、ちょっと無駄な買い物だったかも。

・評判が良かったので購入してみたものの、女性の私には合わなかったです。寝起きに肩や首、背中が痛いです。寝相が悪い?寝方が悪い?といろいろ調整してみましたが結局ダメでした。

マニフレックス ピローグランデは購入すべきか?

マニフレックスのピローグランデは高級ホテル仕様なので、肌さわりもサイズ感も非常にラグジュアリー感があって見た目には良い商品ですが、使用している芯材がエリオセルMFなのが問題かも。

エリオセルMFの問題点は素材の柔らかさ。70ニュートンという反発力はやはり高反発枕ではなく、非常に柔らかい寝心地に感じてしまう状況。

硬い枕が好きな人には合わないというのがひとつ目の問題点で、さらに言えば、小柄な女性には高さがネックになるようです。

元々のマニフレックスの設計は80kgの男性向けなので、小柄な女性は理想の寝姿勢を維持することができません。

肩、首、頭をのせても十分にへこまないので、背骨と首のカーブが理想のS字カーブではなくなってしまいます。

そういったことを踏まえて購入したほうが良いと思います。ピローグランデがいくら合っていても、結局寝具はトータルバランス。

枕とマットレスの反発力や硬さ、高さなどがあなたにちゃんと合うのか?ネット上の口コミや評判だけを信じずに、実際に販売店で寝て試してから購入することをおすすめします。

個人的にはエリオセルMFを使用している時点で、多孔エアホール構造を採用していても熱がこもりやすい点と、この70ニュートンの柔らかさが気になるので、あえて購入しようとは思いません。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。