快眠できる高反発マットレスの特徴や必要最低限抑えるべきポイントとは?実際に販売されいる人気の高反発マットレスの中でも特に腰痛改善効果が高く、寝付きも良い商品とは?購入すべき具体的な商品名も踏まえて、重要なポイントを説明。これを買えば失敗しない寝具を紹介!

快眠できる高反発マットレスの基本は、反発力の強さ!

高反発マットレスで快眠したい。そう考えているあなたがまず最初に考えるべきは反発力の強さです。一般的に100ニュートンが高反発マットレスと低反発マットレスの境界線。100ニュートン以上のものを選ぶのは基本です。

実際に人気の高反発マットレスを見ると、2016年ランキング上位にいる商品でも、190ニュートンという非常に強い反発力の商品も販売されていますが、これは間違いなく一般的な日本人には、硬すぎる高反発マットレスです。

だから、間違っても快眠を考える人にはオススメしません。さらに言えば、ここまで反発力が高いと腰痛が改善するどころか、背中の痛み、腰の痛みが気になって快眠どころの騒ぎではないでしょう。

でも100ニュートンだと、反発力は弱すぎです。私が考えるのは140ニュートン前後の反発力。これならば、40kg〜70kgくらいの体重の人なら比較的快適に過ごすことができますし、耐圧分散性もしっかり感じて腰痛改善にも効果的。

ただし大事なことは、反発力だけが快眠の要素ではないという点。まずこれが一番最初に考えるべき点です。では次はなんでしょうか?そう、マットレスの厚みも大事な要素です。

反発力の次に大事なマットレスの厚み、40mmでは少ない!

高反発マットレスには、トッパーやオーバーレイと呼ばれる30mm〜50mmほどの非常に薄い、現在使用しているマットレスの上にのせて使うタイプもあります。エアウィーヴの様に高額商品の場合、トッパータイプで値段を抑えたいという人もいるでしょう。

でも私はおすすめしません。

その理由は簡単です。トッパータイプやオーバーレイタイプだと横向き寝の際に底づきするから。底づきするというのは、腰の部分や肩の部分の骨が床やマットレスに直にあたる感覚あることを言います。

この状態だと、高反発マットレスが持っている耐圧分散性も感じることができませんし、何よりもあたっている部分が痛くなります。その結果、快眠とは異なる次元に突入しますので、全く快適ではない結果になります。

さらに素材が薄いことで、耐久性も低い。ということに繋がります。だからすぐにヘタってしまうんです。ヘタった高反発マットレスほど、意味のないものはありません。そうならないようにトッパータイプもオーバーレイも選ばないことが基本です。

28f9f2e92b4a7ed8e6c721f8ddd64ad5_s

素材によって変わる寝付きの良さ、通年使える商品を選ぼう!

これで反発力と厚みという高反発マットレスを選ぶ際の大まかな要素が明確になってきました。それに合わせて高反発マットレスの素材選びも非常に重要な要素です。素材による違い、一番は通気性でしょう。

実際に高反発マットレスには、

  • ポリエチレン素材(釣り糸素材)/li>
  • ウレタン素材/li>
  • ラテックス素材(天然ゴム)

この3つのタイプが主な素材になり、それぞれに特徴がありますが、今人気の高反発マットレスでは、ポリエチレン素材のエアウィーヴやブレスエアー、ウレタン素材のマニフレックスや西川エアーなどがあります。

ポリエチレン樹脂は通気性が高く、水洗いできる特徴があり、清潔感を気にする人に非常に人気です。ウレタン素材も通気性は高いですが、水洗いできないという違いがあります。

洗えるポリエチレン樹脂製の高反発マットレスが良いのか?通年で考えると、若干デメリットがあります。それが通気性の高さで冬に寒くて、寝付きが悪くなるという部分です。なぜか?それは湯たんぽはほぼ使えないですし、電気毛布にも使用制限があるから。

だから冬には毛布で巻いたり、様々な工夫をして使わなければならないという事があります。毛布で巻くと耐圧分散性が低下し、腰痛改善効果はかなり弱くなりますし、寝心地が変わりますので、快眠性も低下します。

そういった意味では、通年使えるのはウレタン素材の高反発マットレス。通気性もよほどの汗っかきでなければ問題ありません。夏冬安定して使えるというのは、腰痛持ちには嬉しいメリットだと思います。

快眠&腰痛改善効果の高い高反発マットレスは、モットン!

これらのことを総合的に判断して私が最もオススメする高反発マットレスが、モットンジャパンのモットンです。

有名寝具メーカーの商品ではありませんが、日本人の腰痛改善を目指し日本人専用設計で腰痛対策マットレスとして、唯一販売されている高反発マットレスになります。だから腰痛効果がないとは考えにくいんです。

実際に私も現在使用している高反発マットレスは、このモットンです。

モットンは今まで紹介してきた反発力の問題、厚みの問題、素材の問題を全てクリアーしています。さらにモットン独自の90日返金保証があることで、はじめて高反発マットレスを使う人でもリスクを最小限にする形で使うことができるんです。

その結果、口コミだけで10万人以上のユーザーがモットンを購入しているんです。有名寝具メーカーの様に広告を行っていないので、その分商品代金も抑えることができているので、買う側としては非常にメリットがあります。

実際に店頭でチェックすることはできませんが、自宅で90日しっかり使って判断できますので、短時間店頭で試すよりもよりその効果を判断した上で、購入決断をできます。もし自宅で使用して不満があったり、腰痛改善効果がなければ無条件で返品&返金できます。

本当にそういった意味でもオススメできるのが、モットンです。もしあなたが高反発マットレス選びに悩んでいたら、モットンを一度試してみることをおすすめします。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。