熟睡や快眠できると高反発マットレスが普通の布団よりも、人気になっていますが、どんなところが良いのでしょうか?

より睡眠の質が高まり、熟睡できる高反発マットレスの特徴と、購入時に実際にチェックすべきポイントを紹介。

この記事を読むことで、大切な睡眠時間をより快適なものに変更することができますので、寝不足は不眠、寝起きの疲労感を感じている人は、しっかりチェックしてください。

高反発マットレスって熟睡や快眠できるものなの?

まず真っ先に気になるところですよね?

高反発マットレスは本当に熟睡や快眠できるのかという点ですが、個人的な感想を言わせてもらえば、普通の布団やベッドに比べるとしっかり眠れます。

すでに高反発マットレスを使いはじめて2年ほど経過していますので、寝具ひとつでここまで変わるのか?と思いますが、本当に寝心地が全然違いますし、日々快眠。

ただ自分に合った高反発マットレスを購入しないと、こういった快眠効果を実感することはできませんので、間違った高反発マットレス選びをしないことが基本。

その上で、日々使い続けていると、本当に寝起きの腰痛や肩こり、倦怠感や疲労感が全く異なります。

ふいに目覚めたタイミングでも、身体を少し動かせば寝返りも打てるし、またそのまま睡眠の世界に突入することが可能。

だから、2017年に寝具を買い換えるのであれば、私は高反発マットレスがおすすめだと考えます。

高反発マットレスの反発力が変わると何が違うのか?

高反発マットレスの特徴のひとつが、優れた反発力があるという点。

これが高反発マットレスで、熟睡や快眠できることに繋がりますが、反発力とは押した時に戻る力のことです。

だから横になって身体が沈み込む際に、支えたり、戻そうとする力が働くことに。

この反発力が強すぎても、弱すぎても実はダメなんです。

弱すぎる反発力は、低反発マットレスと一緒で体全身が沈み込んでしまうことに。

逆に強すぎる反発力は、身体が一切沈み込まずに、板の間で寝ているような感じに。

どちらも熟睡や快眠とは程遠い状態ですが、間違った高反発マットレスを選ぶと、こういった状態になってしまうこともあります。

特にスポーツ選手やトップアスリートが使用しているような高反発マットレスは、反発力が170ニュートンや190ニュートンなど本当に高い特徴が。

筋肉量や体重がないと身体が沈み込まずに、寝ていてもリラックスできない状態になってしまうこともあるので、本当に注意が必要です。

反発力に合わせて、体圧分散もチェックするとより効果が明確になる

標準体型の日本人なら、140ニュートンもあれば基本的に十分な反発力を実感できます。

高齢者や女性で体重の少ない人なら、100ニュートンで十分でしょう。

その反発力に合わせてチェックしたいのが、体圧分散性。

これが高反発マットレスの効果を示す指標のひとつで、客観的にどのような効果が期待できるのかがわかるものです。

ただ検査がどこで行われたものなのか、比較データがある際には何と比較しているのかをしっかりチェックすることが基本。

自社データで布団と比較しているところがありますが、それでは公平でもないですし、しかも布団と高反発マットレスを比較すれば、当然高反発マットレスの方が優れているわけです。

これではその高反発マットレスが本当に効果的なのか、判断することもできませんし、効果がないのを隠していると言われても、仕方がないところ。

そんな高反発マットレスは選ばないようにしましょう。

保証制度の有無で、熟睡や快眠がどうなのかも分かる

最近の高反発マットレスは、各メーカーが様々な保証制度を設けています。

しかし、開封したらダメだとか、何センチ凹まないとダメだとか・・・保証制度と言っても、やはり企業による違いが。

各企業の保証内容を全てチェックできればよいのですが、なかなか難しいと思います。

保証制度で何が変わるのかと言えば、不満(腰痛や肩こりが改善しないなど)があれば、使用後でも返品を受付けているところはおすすめ。

使用後でも納得できるというメーカー側の自身があるから、そういった保証制度を設けているわけです。

もしそこに自信がなければ、そういった保証制度設けた時点で、返品や返金のあらしになってしまうので、企業が損をしますよね?

でもメーカーによっては、使用後90日経過しても返金をしてくれるところもあるんです。

なぜ90日なのかは、やはりじっくり寝ないことには、腰痛改善効果を実感できなかったり、寝心地に身体が慣れるまでに時間がかかったりするから。

でも最終的に返品や返金が可能なら、本当にリスクは最小限ですよね?

同じ高反発マットレスを購入するなら、そういった保証制度のしっかりしたメーカーの商品を選び、より快適な睡眠環境を整えることをおすすめします。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。