ポケットコイルと高反発マットレスの違いが気になり、それぞれにどんな特徴があるのか比較してみましたので、どんなマットレスが良いのかと悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。ポケットコイルにも高反発マットレスにもそれぞれに特徴がありますので、あなたに合ったマットレスが見つかると思います。

ポケットコイルと高反発マットレスを比較すると

ポケットコイルマットレスとは、らせん状のコイルを円形の不織布に入れたものを並べているものになるので、高反発マットレスと比較すると若干通気性が落ちます。コイル系のマットレスであるボンネルコイルマットレスと比較しても同様に若干通気性が悪いのがマイナスポイントです。

ただしコイルが連結されておらず、それぞれが独立していることで体を点で支えていたり、ボンネルコイルマットレスよりもフィット感や体圧分散に優れているという点では、コイルマットレスの中では高反発マットレスに近い印象があります。

コイルが独立していることで隣に寝ている人の振動が伝わりにくかったり、若干ボンネルコイルマットレスマットレスよりも高額になるので、価格帯的には高反発マットレスとほぼ同じくらいの値段になりますので比較検討される人が多いのも頷けます。

実際に私も昔使用していましたが、寝心地もよく特に不満もなかったので、以前であればポケットコイルマットレスで良いのではないか?と思っていましたが、最近は高反発マットレスを使っています。

やはり寝起きの体のだるさや疲れがないという点では、ポケットコイルマットレスよりも高反発マットレスの方が優れていると思います。

高反発マットレスはポケットコイルマットレスよりも細かい点で体を支えることが出来ること、骨格や体の重さに合わせてより細かい変化をすることが出来ることで寝姿勢を正しい状態に保つ効果があること、寝返りをしやすいことなどがポケットコイルマットレスよりも優れています。

それに通気性が高いので暑い夏でも寝苦しさを感じにくいという特徴があります。コイル系のマットレスに比べるとヘタリやすかったり耐久性が低いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、実際の高反発マットレスはそんなこともなく快適に使い続けることができますので、個人的にはポケットコイルマットレスよりも高反発マットレスの方がおすすめです。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。