背中が痛い人には低反発マットレスではなく、高反発マットレスがおすすめなんです。でも何で柔らかくない高反発マットレスの方が背中が痛い人に向いているのでしょうか?普通に考えると寝心地の良い柔らかい方が寝起きの痛みなどないように思いますが、実際には柔らかすぎる低反発マットレスは背中が痛い人にはデメリットしかなかったのです。

背中が痛い人は高反発マットレスがおすすめ!

背中が痛い人に共通することは何か負荷がかかっているから背中の痛みが発生しているということです。つまりその負荷をとってあげることが背中の痛みを改善する方法の一つだったりします。

背中の痛みのように痛い部分には負荷をかけない為に柔らかい低反発マットレスや寝心地の良い寝具を選ぶ方が良いと考えられていましたが、最近ではその考え方は間違っているということがわかっています。

寝心地の良い柔らかいマットレスでは、体の重たい部分(肩や腰)がマットレスの奥まで沈み込み過ぎてしまい、寝姿勢の悪化を招きます。本来必要な首から腰にかけてのカーブが大きく歪み過ぎてしまうことで、背中の痛みや腰痛、肩こりの原因になります。

特に寝起きに背中の痛みや腰痛を感じている人の場合には、寝具の硬さが合っていないために寝姿勢の悪化が起こっていることが想定されます。では逆に硬い寝具にすればそういったことが起こらないのかといえば、それも違います。

硬すぎる寝具は体の局所に負荷が集中することで、背中の痛みをより顕著に感じるようになったり、腰痛や肩こりなど他の部位の痛みに繋がることが想定されます。つまり柔らかすぎても硬すぎても寝具はダメなんです。

そこで今の主流が適度な硬さと反発力に優れ、体圧分散で一箇所に負荷をかけない高反発マットレスというわけです。最近では多くのスポーツ選手が使用していることで、実際に試してみようと考える人も増えてきていますが、寝具は買い替えるタイミングに悩みますよね?

でもこれってPCと一緒で先延ばしにしても意味が無いんです。というか背中の痛みなどは日々の寝姿勢の悪化の積み重ねで症状が悪化していくので、早く買い換えるに越したことはないんです。骨の歪みを悪化させる前に少し検討してみる方が良いのかもしれませんよ。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。