低反発マットレスの処分や廃棄方法にはどんな方法があるのか?マットレスを買い換える際に必ず必要になるのが、以前使用していたマットレスの処分です。今回は低反発マットレスの処分方法について紹介したいと思います。

低反発マットレスの処分(廃棄)方法とは?

低反発マットレスの処分はポケットコイルマットレスやボンネルコイルマットレス、高反発マットレスに比べると非常にラクな部類に入ってくると思いますので、他のマットレスへの買い替えも比較的手間ではないと思います。

・粗大ごみとして捨てる

真っ先に思いつく方法が粗大ごみとしてそのまま捨てるということではないでしょうか?そのままゴミ置き場に置くことはできませんが、粗大ごみの日に自治体ごとのルールに従うことで、回収費用の支払い済みのシールなどを貼って捨てる事ができます。

実際に私の住んでいる自治体では低反発マットレスは200円程度と非常に安い値段で処分することができるので、ゴミ置き場に持っていくことが出来るのであれば手間の掛からないおすすめの方法です。

・細かくして燃えるゴミとして捨てる

これは少し作業が必要になりますが、廃棄するのにお金が必要になることはありませんので、少しでも節約したい人におすすめです。カッターやハサミなどを利用して低反発マットレスを切り刻み、ゴミ袋に入れて燃えるゴミとして捨てます。

ただ地域によっては低反発マットレスの素材が燃えるゴミ扱いにならないところもあるので、その確認は最初に行ってください。

・回収業者に回収に来てもらう

産廃業者や中古品の販売を行っている業者の中には、回収してくれるところもありますが、2000円以上の費用がかかる可能性もあるので、もし利用する際には複数の業者に見積もりに来てもらい一番お得なところで引き取ってもらいましょう

・友人にあげたり、ネットオークションなどで売る

新しい低反発マットレスであれば、友人にあげたり、ネットオークションなどで転売することも出来るかもしれませんが、運ぶ車や送料などの関係もあるので、あまり現実的ではないかもしれません。

・無料で引き取ってくれるお店で新しいマットレスを買う

これも手間と費用がかからない方法です。新しいマットレスを購入した人向けのサービスとして無料処分のサービスを行っている店舗もありますので、そこで購入し処分してもらうというのも方法の一つです。

この様に低反発マットレスの処分方法はいくつかありますので、新しいマットレスを買い換える際の参考にしてください。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。