高反発マットレスは使う人の体重によってどのような硬さ(ニュートン)を選ぶべきかが変わってきます。メーカーによっては、一つの硬さしか用意していないので、あなたの体重によっては実は使いたいメーカーの商品を選べないということもあるんです。そこでメーカー別、体重別の選び方を紹介します。

体重別、高反発マットレスの選び方!

高反発マットレスとは主に100N〜200N(ニュートン)の硬さで商品化されているものが多く、その硬さを基準に何キロまでの体重の人に適しているのかを判断することができます。実際の高反発マットレスがどのくらいの体重の人に向いているのかを紹介したいと思います。

*参考までに60N未満は柔らかめ、60N〜100N未満は普通、100N以上は固めの寝心地になります。

・マニフレックス(170N)…80kg以上の人向け

・モットン(140N)…50〜80kgの人向け
*100Nは50kg以下の人向け、170Nは80kg以上の人向け

・雲の安らぎ(120N前後)…50〜80kgの人向け

・エアウィーヴ(100N)…40〜70kgの人向け

・トゥルースリーパー(40N)…70kg以下の人向け

メーカーや商品ごとにかなり硬さに違いがあることがここからもわかると思います。100Nクラスだとあまり高反発マットレスという印象を受けないと思います。一般的には、140〜150Nくらいが平均的な日本人にはあっていると考えられています。

さすがに200Nを超えてくるとほとんど沈み込みを感じることがなくなり、畳の上で寝ているような感覚に陥ると思いますがそういう寝心地が好きという人もいらっしゃるでしょうし、体重が80Kgを超えてくるとそのくらいの方が寝やすいかもしれません。

逆にモデル体型のような人の場合には、高反発マットレスの効果を感じにくいこともありますので、少し柔らか目のものを選ぶ方が良いと思います。いずれにしてもまずは寝てみる。その為にもお試し期間や返品保証などがある高反発マットレスを選ぶ方が賢い選び方だと思いますよ。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。