低価格な高反発マットレスとして話題のエイプマンパッドH3。

楽天をチェックすると、1ヶ月ほどの入荷待ちが続くこともあるほど話題の高反発マットレス。

そんなエイプマンパッドH3の気になる評判や口コミを紹介します。

他の高反発マットレスと何が違うのか?どんな特徴があるのか?エイプマンパッドH3を購入する際の参考にどうぞ!

エイプマンパッドH3の特徴やメリットとは?

エイプマンパッドH3とは、高反発マットレス「エイプマンパッド」の三つ折りマットレス。

耐久性の高い密度30DのAPPU硬質フォームを使用し、厚さは10cm、側地には伸縮性と耐久性、通気性に優れた生地であるダブルメッシュを採用。

反発力は170Nと少し硬めの寝心地の商品です。

エイプマンパッドH3には、90日間使用後の返品受付サービスもあり、2017年4月の返品率は1.22%(メーカー発表値)

現在の価格は楽天やヤフーショッピングで15800円(シングル送料込み)と、比較的低価格で購入できることもおすすめできるポイント。

apman3

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

エイプマンパッドH3のデメリットとは?

エイプマンパッドH3は3つ折りタイプなので、折りたたみタイプのマットレスに共通する問題が考えられます。

それもは折り目からへたりやすいということと、折り目が寝心地に影響する可能性があること。

収納性が高い反面、折りたたみタイプのマットレスのレビューや評価でも、気にしている人がいるポイントです。

購入者のレビューに、ウレタンの臭いが気にならなくなるのに1週間ほどかかったという声が数名ありましたので、そこも個人的に気になる部分。

それとエイプマンシリーズは、外部機関による検査データや体圧分散のデータ等を見ることができないという点も気になります。

エイプマンパッドH3の気になる評判や口コミは?

・コスパの良さで購入したものの、子供用の格安マットレス(厚さや硬さは同レベル)のものとの違いがわからない。

・産後の骨盤の事を考えエイプマンパッドH3を購入、すのこベッドの上で使っています。割安感も合ったし、10cmもある厚みで選んで良かったです。

柔らかいマットレスからの変更でしたが、初日からよく眠れました。へたるかどうかはもう少し使って考えたいと思います。

・高反発、硬質フォームと期待して買ったが硬さが足りない。

・初日の寝起きの体の痛さが今まで以上に酷かったですが、とりあえずもう少し使ってみようと思います。

・気になる匂いも1週間ほどで消えて、最初の違和感は数日で解消され、使い続けていると腰痛がなくなりました。

でも直に寝ると、折り目が気になるので薄い布団を敷いて使っていますが、折れ目の違和感は3つ折りタイプの宿命かもしれません。

寝具選びは本当に人それぞれ。それでも私はようやく良いマットレスに出会えたと思います。

・購入して約2週間、まだまだ慣れていないのか。最初の印象と違い寝ていると背中が痛いんです。もう少し使えば慣れてくるのか?様子を見ようと思います。

3つ折りの高反発マットレスのメリットはメンテナンスの手軽さや収納性ですが、一般的なマットレス同様の声や評価があるのは仕方がないところ。

apman32

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

エイプマンパッドH3は実際にどうなのか?

エイプマンパッドH3が良いかどうかは、私はなんとも言えません。

それはなぜか?

寝心地の好みは人それぞれ、170ニュートンは高齢者で低反発マットレスを使っている人には、少し硬いと感じますし、筋肉量が多ければそのくらいがちょうどよいと感じます。

エイプマンパッドH3は店頭で試すのが難しいので、西川エアーの高価格の高反発マットレス(170〜190N)と低価格のマットレス(100〜115N)で比較するのもひとつの方法。

日本人の標準体型に近い私の場合には、170ニュートンや190ニュートンは硬すぎて、115ニュートンでは柔らかすぎました。

最終的に140ニュートンの高反発マットレスを選んで購入しています。

それかエイプマンパッドH3を購入し、合わなかったら返品するというのもひとつの方法ですね、実際の返品率も低いようですし・・・。

ただ高反発マットレスは一度開封すると、小さく戻すのは大変ですので、そのあたりは総合的に考えた方が良いかもしれません。

ということで、エイプマンパッドH3に興味がある人は、楽天やアマゾンなどでチェックしてみてください。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。