高反発マットレスのモットンは圧縮袋に入って届くんです。だからすごい小さなダンボールに入っています。初めて高反発マットレスを買う人はどれだけ大きな状態で届くのか?という不安があるかもしれませんが、モットンなら圧縮袋に入っているし軽いので持ち運びも簡単なんです。

高反発マットレスのモットンは圧縮袋に入って届きます。

モットンが圧縮袋に入って届くことは知っていたのですが、まさかこんなにコンパクトな段ボール箱に入っているとは誰も思わないというほど小さな箱で届きます。そうなると心配なことが圧縮袋による高反発機能への影響はないのか?

これ全く問題ないんです。さすがにダンボールから出した瞬間には、折れじわや潰れた感(薄い)があるんですが、30分もほっとけばしっかりと厚みが回復して、シワも全く無い綺麗な状態に変化します。

当然といえば当然ですが、圧縮袋で圧縮されていた影響もなく普通に使うことができます。これは逆を言えば、引っ越しの際にも圧縮袋に入れても大丈夫ということですし、使わないタイミングでは、圧縮袋にいれて押入れ等で保管できるというメリットがあるということなんです。

引っ越しや模様替えの際にベッドのマットレスって凄いかさばるし、どうしようか?悩むものですが、モットンなら圧縮袋でも大丈夫ですし、2つ折り、3つ折りにしても大丈夫なので、そういうメリットは他の高反発マットレスよりも優れていると思います。

低価格のものは元々厚みもないし、3つ折タイプだったりしますが、ある程度の価格帯&高機能になってくると折りたたむのが難しかったり、重くて移動に悩んだりすることも多いんです。これ私も色々な高反発マットレスを試してきたのでわかります。

圧縮袋で簡単に移動できるというのは、モットンを選ぶメリットの1つだと思います。私が今使っている高反発マットレスはモットン。最終的にここに落ち着いていますが、まだまだ良い商品があるのではないか?と色々現在も調査中です。でもモットンを超えるものはまだ見つかっていません。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。