リオオリンピックでも活躍しているのが、高反発マットレスのエアウェーブを愛用しているスポーツ選手たちです。エアウェーブと言えば、テニスの錦織圭選手やフュギュアスケートの浅田真央選手などがCMをしているので、認知度の高い高反発マットレスです。実はオリンピック選手=エアウェーブという凄い人気なんです。

リオオリンピックでも活躍するエアウェーブ愛用スポーツ選手!

高反発マットレスのエアウェーブがオリンピックに出場するスポーツ選手に人気なのはご存知でしょうか?このオリンピック=エアウェーブというは、実は2010年のバンクーバーオリンピックから始まっているんです。

当時のバンクーバーオリンピックでは、参加選手94名中なんと70名と7割以上の選手がエアウェーブをバンクーバーに持ち込んだんです。そのきっかけを作ったのがモーグル女子選手団として参加していた上村愛子選手。当時の彼女は腰痛に悩まされその解消や改善のためにエアウェーブを使っているという噂が広まり、一気にバンクーバーオリンピックの選手団に広まったんです。

当時のCMキャラクターだったフュギュアスケートの浅田真央選手もエアウェーブの愛用者です。よく大会に向かう空港の映像で「マットレス」と書かれたバッグを手にしていましたが、それが高反発マットレスのエアウェーブなんです。

そしてリオオリンピックの前回、ロンドンオリンピックでは全293選手中、150名以上がエアウェーブをロンドンオリンピックに持ち込みました。といってもこれはロンドンマルチサポートハウス経由で参加選手に配られたというもの。

それもそのはず、ロンドンオリンピックに向けて実は1年以上の年月をかけて株式会社 ウィーヴァ ジャパンが「アスリート特殊仕様エアウィーヴ」を開発したからです。これはエアウィーヴを丸めてキャリングバッグに入れて、持ち運びが可能という優れものです。

ロンドンオリンピックでこれだけ多くの選手が愛用したという噂も広まり、一般の人でも高反発マットレス=エアウェーブというイメージが強い人が増えました。確かにエアウェーブは良い商品です。

今回のリオオリンピック参加選手の中では、卓球の石川佳純選手、シンクロナイズドスイミングの乾友紀子選手、三井梨紗子選手、全日本アーチェリー連盟などが使用していますし、リオデジャネイロ2016 オリンピック・パラリンピック競技大会の日本代表選手団を寝具メーカーとしてサポートしていますので、今回もロンドンオリンピックのように参加選手には配布されているはずです。

現在のCMキャラクターはテニスの錦織圭選手。彼の活躍を高反発マットレスがサポートしているのは間違いないと思います。高反発マットレスは練習や試合で疲れた体の疲労を取ったり、体の歪みを矯正するのに非常に役立つのです。

実際に寝るとわかりますが、高反発マットレスには体圧分散という考え方があり、横になった時に体圧が1箇所に集中するのを防ぎ、均等に分散する事ができます。その結果、乳酸や老廃物などもリンパの流れにのって体外に排出されやすくなりますし、血流もじゃまされないので、酸素や栄養素を体の隅々まで運び、筋肉の再生を促すことができます。

五輪選手が愛用するエアウェーブの気になるデメリットとは?

そんなエアウェーブですが、少しだけ難点があります。これはトッパータイプと呼ばれる現在使用しているベッドマットレスの上に置いて使用するタイプがメインであること、そしてトッパータイプでも値段が非常に高いんです。

あなたが超一流のアスリートであれば、寝具にそれくらいの値段をかけても十分に回収できると思います。しかし多くの人が競技としてスポーツを行っていてもそこまで高反発マットレスに値段を払えないでしょう。

それにトッパータイプは今使っているベッドマットレスの影響を受けます。つまり今使っているベッドマットレスがヘタっていれば、高反発マットレスとしての機能を実感できるどころか、逆にデメリットが起こります。それが寝姿勢が悪くなることによる腰痛の悪化であったり、血流やリンパの流れの停滞です。

そうならないためにも、ベッドマットレスタイプのエアウェーブが良いのですが、シングルサイズでも驚愕の14万円です。これではいくらボーナスがあっても足りません。でも高反発マットレスを使ってみたいという人もいるでしょう。

日本人におすすめの高反発マットレスはモットン!

そんな人におすすめなのがモットンという日本人専用設計の腰痛対策マットレスです。これは10cmの厚みがある高反発マットレスなので、ベッドマットレスとして使うこともできますし、フローリングに直置きで使うこともできます。

日本人の体型(骨格や筋肉)をしっかり分析して設計していますので、腰痛効果も高ければ、疲労回復効果も非常に高いんです。それでいて公式サイトで購入するとシングルサイズがなんと39800円です。*実は公式サイト限定の2万円引きキャンペーンが適応されますので、公式サイトを下記に紹介しますね。


>>モットンの公式サイトを今すぐチェックする

しかも90日間返金保証&返品保証なので、もしあなたが使ってもその効果を実感できなければ、返金&返品してもらうことができます。これならリオオリンピックの勢いで高反発マットレスを購入したものの。効果がなかったということでも安心です。

私もこのモットンは使っていますが、本当に効果の高い高反発マットレスだとおもいます。あなたがアスリートであっても、普通の会社員やOLだとしても、既に引退した高齢者であっても、部活に励むお子さんであっても、モットンは非常に効果が高いでしょう。

現在エアウェーブと並んで非常に人気の高反発マットレスがモットンですので、エアウェーブを購入する程ではない人はぜひモットンを試してみるのが良いと思います。

「アスリート特殊仕様エアウィーヴ」も魅力的ですが、普通は高反発マットレスを持ち運びすることも無いと思いますので、自宅にしっかりと効果の高い高反発マットレスがあればそれで十分ではないでしょうか?

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。