高反発マットレスでも話題のモットンには、どんなデメリットがあるのか気になっていませんか。

そこで実際にモットンを使用し続けている私が、モットンのデメリットだと思える点を3つほど紹介します。

例えモットンにデメリットがあったとしても、それでもモットンを使い続ける私なりの理由もあります。

実際にモットンで寝ている私が感じたデメリットは?

高反発マットレスのモットンを利用して、すでに3年以上が経過している私ですが、その間に感じたモットンのデメリットと思える部分を紹介します。

デメリットはないなんてことは絶対に言いませんので、良いところも悪いところも理解した上で、本当にモットンを購入すべきかどうか、最終的な判断をしてくださいね。

幾つかのデメリットがあっても、それをカバーするだけのメリットがあるのもモットンを使い続けている理由のひとつ。

モットンの価格は、格安や激安ではない

最近の高反発マットレスですが、どんどん価格破壊が進んでいます。

楽天のデイリーランキングで高反発マットレスを調べてみると、数千円から販売されている商品もあり、一番売れているのが1万円前後の価格帯の高反発マットレス。

それに比べると、モットンは公式サイトのキャンペーンを利用してもシングルサイズで39,800円ですから、決して格安や激安価格というわけではありません。

それでもエアウィーヴのように、マットレスタイプで10万円を超える商品に比べると、格安な価格帯ではあるでしょう。

実際にちょうど平均的な価格がモットン。格安な高反発マットレスにはない保証やサポートがあるので、少し高い価格の商品ですが私は納得しています。

モットンは日本人専用設計だけど中国製

モットンって、日本人専用設計の腰痛対策マットレスとい宣伝されている商品ですが、中国製。

オールジャパンならばより良いと思いますが、中国製という部分に少し引っかかりを感じました。

他のメーカーは日本製のところもあったので。しかもウレタン素材の高反発マットレスは臭い問題もありますので、余計に気になりますよね。

実際に届いたモットンは特に臭いも無く、使っていてもヘタリがないので、中国製だけど品質に関しては全く問題は感じていません。

確かにこの品質の高反発マットレスを日本で作ったら、今のモットンの価格の倍くらいはすると思うので、そういった意味ではコスパが良いという事になるのでしょう。

よく考えれば中国製の商品は日本にも溢れていますし、以前の様に中国製だから粗悪品という時代でもありません。

それにモットンは返金保証や返品保証があるので、粗悪品を販売することは自分たちの首を絞めることになるので、そんな商品なら販売するはずないということを考えると品質の良さに納得できます。

モットンは天日干しできないし、洗えるタイプではない

やっぱりホカホカの布団で太陽の匂いを感じて眠りたいという願望もありますし、ダニ問題とかカビの問題もあるので、洗えるのや天日干しできるのは凄くメリットに感じます。

ただ高反発マットレスはほぼ天日干しできませんので、高反発マットレスを選んだ時点でそこは理解するしかありません。

洗えることはメリットがあるように思いますが、実際に洗うのか?ということと、洗えるタイプの高反発マットレスは耐久性が低く、歩いた際に音がするというデメリットがあります。

そう考えると防ダニ防カビ対策がされているモットンなら安心ですし、音も気にならないので静寂性を求める人にはもっとんが良いかも。

しかもモットンは布団乾燥機が使える数少ない高反発マットレスなので、ダニやカビが気になるなら、布団乾燥機を使えばよいだけのこと。

このようにデメリットな部分も、モットンだけではないものであったり、それ以上の効果を実感できるので、ある程度カバーできると言えます。

モットンのデメリットを踏まえた私の感想まとめ!

この3つが実際にモットンを購入して使用している私が、モットンのデメリットだと感じた部分。

今はそんなデメリットを超える腰痛効果や寝心地の良さで、すっかりモットンを愛用してしまっていますし、モットンはコスパが良い高反発マットレスだと思います。

高反発マットレスでも長く使いたいのなら、モットンがお勧めでしょう。

この様にデメリットと思える部分もあるモットンですが、公式サイトで購入すると90日間の返金保証がありますので、実際にその効果をあなた自身で感じる事ができます。

もし腰痛効果がなければ、モットンは返品できますので、実際にどうなのかあなたが直接判斷するのがよいでしょう。

今すぐにモットンの詳細を確認したい人もいると思うので、下記に公式サイトを紹介しておきますね。


→モットンの公式サイトで詳細を今すぐにチェックする!

どのような寝具を選んでもメリットやデメリットがあるものですので、今回紹介した部分も含み、あなたにとって良い寝具を見つけてくださいね。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。