高級な価格帯の高反発マットレスには、その値段の高さに実は隠された理由があるのを知っていますか。

他社メーカーとそんなに大きな商品の違いはないのに、価格が高級な高反発マットレスっていくつかありますよね?

有名なところでいえば、エアウィーヴや東京西川エアーの価格が高額なのには、明確な理由があったんです。

高級な高反発マットレスの価格の理由とは?

最高級の高反発マットレスと言われて、パッと思いつくのが、エアウィーヴと東京西川エアーではないでしょうか。

この2つの高反発マットレスに共通することと言えば、多くのプロアスリートが使用していることや、イメージキャラクターに就任していること。

もちろんその効果が高いのかもしれませんが、実際にはそれだけの理由ではありません。

エアウィーヴのイメージキャラクターは錦織圭選手や浅田真央ちゃん、東京西川エアーは、キングカズにネイマール、マー君に大谷選手など。

いずれにしても世界を代表するビッグネームばかり

これだけ有名なプロ選手に使用してもらい、商品のイメージキャラクターになってもらう為に、どれだけの費用がかかるのかを知っていますか。

参考までに錦織圭選手の2015年のCM契約料は6000万円以上。

キングカズは2013年のCM費用でも3000万円〜、ネイマールと東京西川のCM契約料は1億円の4年契約という破格の条件。

高価格帯の高反発マットレスの値段の理由は、宣伝広告費だった

それだけ多額の費用を広告宣伝費をかけているわけですから、それが商品代金の一部に反映されていると考えるのが当然でしょう。

もちろんメーカー側でも、それだけ莫大な広告宣伝費をかけても、売れる商品だと考えているからイメージキャラクターへの就任を依頼しているわけです。

エアウィーヴは浅田真央選手と契約していますよね。

彼女のCM出演料は4000万円〜6000万円とこちらもかなり高額で、この様に多額の広告費を支払うわけですから、当然のように商品代金の一部に含まれています。

エアウィーヴは、他にもオリンピックの際に日本選手団の公式寝具サポーターとして、希望する選手には全てエアウィーヴのトッパータイプ(アスリート限定モデル)を無償提供。

もちろん、プロ選手が使用して効果を実感しているわけですから、効果が無いとは言いません。

でもそれが購入価格に反映されすぎているとしたら、非常に悲しい話ですよね。高反発マットレスの購入時の価格は非常に重要な判断基準だと思いますし、最近の傾向は少し価格の高い商品が多い。

高級な価格帯の高反発マットレスであれば、確実に良い商品というわけでもありません。

大切なのは、あなたの腰痛や肩こり、寝具に対する不満を改善する快適な寝心地を提供してくれる高反発マットレスを選ぶということ。

プロ選手が使用しているからという安易な理由だけで、高反発マットレスを選ばないことをおすすめします。

プロ選手や一流アスリートモデルは、標準体型の日本人には合わない。

それともうひとつ知っておくべきなのは、プロ選手や一流アスリートと全く同じモデルを標準体型の日本人が使用すると、メリットよりもデメリットが多いということ。

確かに自分が好きな選手や尊敬している選手、目指している選手と同じ寝具を使いたいとか、少しでも近づきたいという気持ちはよくわかります。

でも実際に寝具(特に高反発マットレス)で、まったく同じものを使用することは、おすすめしません。

実際に寝てみるとわかりますが、非常に反発力が強い商品が多いんです。

寝て2〜3分は気にならないと思いますが、それで一晩寝るとどうなるのか?多くの人が、理想の寝姿勢を再現できずに、腰痛の原因や疲労回復を妨げる要因に。

これは体重が軽すぎたり、筋肉量が少なすぎたりして、そこまで強い反発力を必要としていないから。

それでも何日も使い続けると、ほぼ板の間で寝ているような身体の痛みを感じてしまうような人もいるんです。

そういったデメリットがあることもあるので、本当に自分の体型・体重でその反発力が必要なのかはしっかり考えてください。

そういったことを理由に、10万円以上も支払った高反発マットレスを数日で処分してしまった人もいますので、本当にもったいないことになりますので、十分に注意してくださいね。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。