ニトリの高反発マットレストッパーの口コミや評判を紹介します。ニトリではどのようなタイプの高反発マットレスを販売しているのか?高反発マットレストッパーの実際の評判とはどんな感じなのか?など気になるニトリの高反発マットレスについて紹介しています。

ニトリの高反発マットレストッパーとは?

ニトリで販売されている高反発マットレスはトッパータイプのみです。高反発マットレストッパーと呼ばれる単品売りか、コイルマットレス(ポスチャーテックコイル)と高反発マットレストッパーのセット売りが基本になっています。

ニトリで販売されている高反発マットレストッパーは、

・高反発マットレストッパー 厚さ2.5cm(デオドラ2.5H) 幅100×奥行200×高さ2.5cm 約2.65kg 4,990円
・高反発マットレストッパー シングル 厚さ4cm(デオドラ4H S)  幅100×奥行200×高さ4cm 約4kg 7,990円
・高反発マットレストッパー 厚さ7cm シングル(デオドラエアー7H S) 幅100×奥行200×高さ7cm 約5kg 9,990円

値段はかなり安めで、他の高反発マットレスとの違いは珪藻土が練りこまれていることで消臭効果が期待できるというものですが、残念ながら防ダニ・防カビ加工もウレタン本体には行われていません。

そして何より柔らかいんです。激安な高反発マットレスにありがちな反発力の低さ。これでは高反発マットレストッパーというよりも低反発マットレスのようなイメージですし、トッパーをベッドマットレスに止めるのがかなりダサいゴムですので、これの点は個人的にマイナスポイントです。

ニトリで販売されている高反発マットレストッパーセットは、

・通気性抜群なトッパー付きシングルマットレス(リバーブル6000A) 101×奥行195×高さ28cm  約25kg 保証年数: 5年 79,900円

トッパーを本体に載せ固定する(4ヵ所のバックル構造(国際特許申請中))ことにより、底付き感なく安定した乗り心地で使え、本体マットレスはポスチャーテックコイルを使用しているとのことです。

この高反発マットレストッパーセットのトッパーは、単品売りの高反発マットレストッパーとは異なり、表面の生地は吸湿・抗菌性に優れた竹繊維の糸を使用し、中心部分にエアロレイヤーという3次元構造体を配置し、凹凸ウレタンとフラットなウレタンで挟み込むことで裏が異なる硬さになり体に合った寝心地に変えられるという特徴があります。

つまりウレタン素材と3次元構造体のミックス構造で良いとこ取りをしようというタイプの高反発マットレストッパーになるわけですが、4箇所をバックルで止めるために底面(高反発マットレストッパーとベッドマットレス)に湿気が溜まりやすく、カビやダニの発生が気になります。

他にもスタンダードタイプという3cmのプロファイルウレタン(デコボコ加工)と、ジェルラテックスタイプの欧州規格に準じた天然ゴムを使用した素材のものを選べるなど3つの種類の異なるトッパーから好みのタイプを選べるようになっているので、実は結構ややこしいんです。

ニトリの高反発マットレストッパー口コミや評判は?

ニトリの高反発マットレストッパータイプの特徴としては、反発力(ニュートン)を非公開、密度も非公開、耐久年数も非公開、耐久テストも非公開、体圧分散も非公開…というか腰痛対策マットレスではないので、試験もしていないと思います。あくまでも素材が高反発マットレス仕様になっているというだけの商品なんです。

実際のニトリのトッパータイプの口コミを調べてみても

・固めでいい感じなのですが、4cmの厚みだと実際にどんな違いや効果が有るのかがわからない。梱包はコンパクトだから良かった

・他社の類似品と比較したことはないけれども、値段の割には満足できるかも。

・4cmでもかなり薄いので2.5cmにしなくて本当に良かったと思う。しかもちょっとベッドからはみ出るサイズなのでそこが気になる。寝てみても高反発マットレスと低反発マットレスの違いがわからない。

・適度な弾力で快適。値段も安いので良い買い物ができたと思う

つまり高反発マットレスという割には柔らかいということが実際に寝た人でも感じているわけです。そしてトッパータイプなので、4cmだと薄くてあまり効果を実感できない。確かに何もないよりは良いかもしれませんが、そのレベルの商品であるというわけです。

値段が安いということ、実際に販売店や店舗で試せるという部分ではニトリの高反発マットレストッパーの利便性は高いと思いますが、高反発マットレスに腰痛効果、体圧分散、耐久性などの本来の機能を求める場合には、購入しないほうが良いでしょう。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。