Air Crimp(エアクリンプ)高反発マットレスの口コミや評判、実際の効果はどんな感じなんでしょうか?

気になったので、Air Crimp(エアクリンプ)について、色々調べてみましたが、調べれば調べるほどに少し疑問の多い高反発マットレスだということがわかりました。

実際にどのような部分に問題がありそうなのか、私が感じたエアクリンプの疑問点を幾つか紹介しますので、購入前にチェックしてください。

高反発マットレスのAir Crimp(エアクリンプ)とは?

Air Crimp(エアクリンプ)とは、中村のエアクリンプという3次元スプリング構造の芯材を使用している高反発マットレス。

体圧分散や腰痛改善効果が期待できる高反発マットレスで、国産品であることをアピールポイントにしている商品です。

しかしエアクリンプを作っている会社がどこにあるのか?実際の販売会社はどこなのか?ということが、明確に開示されていない高反発マットレス。

気になる方は「中村 エアクリンプ」と調べてみると、Air Crimp(エアクリンプ)の楽天市場や、アマゾンのページばかりだということがわかるでしょう。

つまり国産ということで安心感があるかもしれませんが、どのメーカーが責任を持って販売しているのかが、わからない商品であるということも。

これではどんなに良い素材を使用していても、不安感が募ってしまいますよね。

実際に楽天などの販売ページをじっくり読むと、私がお伝えしようとしている言葉の意味がわかると思います。

「安心の国産、Made in Japan」などという言葉は並んでいますが、製造メーカー名や販売会社についての記載は一切ありません。

あくまでも国産であること、楽天市場ではページの運営会社があるだけで、販売会社(メーカー名)の記載を探すことはできません。

Air Crimp(エアクリンプ)の効果や耐久性は?

Air Crimp(エアクリンプ)は3次元スプリング構造の高反発マットレスですので、このタイプに言えるのは共通して耐久性が低いということ。

Air Crimp(エアクリンプ)の場合、販売サイトでも復元率は91.2%と、試験の段階でも他の高反発マットレスと比較して低いことがわかります。

さらに腰の部分に硬めのエアクリンプを使ったバランスタイプという腰痛ケア向きの商品があるくらいなので、メーカー側でも耐久性の低さや凹みを認識しているので同じ硬さの素材を使うことができないとい状況かも。

体圧分散のデータを見てもそこまで高い分散性があるようには見えませんし、薄さも6cmだということを考えると、トッパータイプと考えることもできます。

トッパータイプでも厚みを増やすことで、なんとか性能を維持させようという考えが、見透けてしまいますし、6cmという厚みではこれ1枚で使用するのも難しいでしょう。

テイジンのマイティトップⅡという中綿を使用することで防カビ・防ダニ効果があると認識できますが、これはあくまでも中綿の話。

つまり中村のエアクリンプ本体の防カビ・防ダニ効果があるわけではありませんので、そこは誤解しないほうが良いと思います。

Air Crimp(エアクリンプ)の口コミや評価は?

・高い買い物だった。半年で腰の部分が凹んでしまい、ジッパーも壊れた。捨てるにもお金がかかる時代だから本当に残念。

・耐久性の高さを気に入って購入したのに、3回の使用で腰の部分が凹んで戻らないままになったので初期不良で交換してもらったが、代替え品も同じように3回の使用でダメになってしまった。

これ以上繰り返してもしかたがないので諦めた。70kgだとエアクリンプには適さないとうことなのか。

・おしりが凹んで肩こりが酷くなった。本当に残念な買い物だった

・期待しすぎたのか。全く効果を実感できない。寝起きのダルさも改善しないので、特にエアクリンプを買ったメリットを実感できない。

・腰痛改善のために購入したけど、私は効果を感じることができませんでした。

Air Crimp(エアクリンプ)は購入すべき商品なのか?

実際の使用者の口コミや評判などを見ても、かなり悪評がが多いことがわかると思います。

エアクリンプの一番のネックは、やはり耐久性に対する不安。

この価格帯なので、耐久性が低いのは仕方がないことなのかもしれませんが、3回でヘタってしまい、代替え品も3回で凹んでしまったなど、本当に残念な商品です。

でも考えればわかると思いますが、この価格で3次元スプリング構造でメーカー保証無し。

というよりもメーカー名の記載すらない商品なので、耐久性などは十分に考慮されていない商品なのだと思います。

もしあなたがエアクリンプを購入しようとしているのであれば、私はあまりおすすめできないとだけお伝えしておきますね。

本当に効果的な高反発マットレスも多数ありますが、やはりメーカー保証がしっかりしている商品や、サポートが徹底している商品を選ぶべきですよ。

それが失敗しにくい高反発マットレスの選び方ですし、もう少しメジャーな商品を選んだ方が良いと思います。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。