西川エアーSIマットレスの口コミや評判からわかる体圧分散や寝心地など気になる感想や効果、マットレス選びの際に役立つ情報をまとめて掲載。

高反発マットレスでも人気の東京西川エアーSIの実際の効果とは?高価格帯のマットレスなので、後悔しない商品選びをしましょう。

西川エアーSIマットレスにも様々な商品がありますので、本当にあなたに合った高反発マットレスがあるのか徹底検証してくださいね。

東京西川エアーのSIマットレスの商品情報を紹介。

東京西川エアーSIマットレスとは、寝具メーカーの西川が販売している高反発マットレスの商品の中で、最もスペックの高い最上級モデルの商品。

東京西川が持っている寝具メーカーとしての技術の全てをつぎ込んだ、最新型の高反発マットレスです。

エアーSIマットレスの開発コンセプトは、日々のセルフケアのために開発された特殊立体クロススリット構造を採用したマットレスであること。

横向き・仰向けなどどんな寝姿勢でも、肉体をバランスよく支えることで快適な睡眠環境を実現し、明日の活力を求める人のコンディショニングをサポートすることを目的にしている商品。

グッドデザイン大賞を受賞していることで、機能性だけではなくそのデザイン性の高さからも、世間から注目されている人気の高反発マットレスです。

西川エアーのSIマットレスの特徴とは?

xsurit

出典:http://http://www.airsleep.jp/

西川エアーのSIマットレスの一番の特徴は、睡眠時の体幹をサポートする特殊立体クロススリット構造を採用していること。

エアーSIマットレスには他にも3つの特徴があり、

  • 1860ポイントもの凹凸で体を支える
  • 3×3のブロック構造でクッション性を高める
  • 通気性を確保したクロススリット構造

これらが全て東京西川が現時点までに培ってきた、寝具に対する最高技術を組み合わせたのが、西川エアーSIマットレスという商品です。

西川エアー SI コンディションマットレス(プレミアムモデル)

西川エアー SI マットレスタイプ

air

出典:http://http://www.airsleep.jp/

SI(レギュラータイプ)[エアーSI] マットレス 100ニュートン

  • シングルサイズ:厚み9cm、幅97cm、長さ195cmで、料金は82,080円
  • セミダブルサイズ:厚み9cm、幅120cm、長さ195cmで、料金は103,680円
  • ダブルサイズ:厚み9cm、幅140cm、長さ195cmで、料金は125,280円

SI(ハードタイプ)[エアーSI] マットレス 115ニュートン

  • シングルサイズ:厚み9cm、幅97cm、長さ195cmで、料金は95,040円
  • セミダブルサイズ:厚み9cm、幅120cm、長さ195cmで、料金は116,640円
  • ダブルサイズ:厚み9cm、幅140cm、長さ195cmで、料金は138,240円

西川エアー SI ベッドマットレスタイプ

sibed

出典:http://http://www.airsleep.jp/

SI(レギュラータイプ)[エアーSI] ベッドマットレス 170ニュートン

  • シングルサイズ:厚み14cm、幅97cm、長さ195cmで、料金は123,120円
  • セミダブルサイズ:厚み14cm、幅120cm、長さ195cmで、料金は144,720円
  • ダブルサイズ:厚み14cm、幅140cm、長さ195cmで、料金は166,320円

SI(ハードタイプ)[エアーSI] ベッドマットレス 190ニュートン

  • シングルサイズ:厚み14cm、幅97cm、長さ195cmで、料金は142,560円
  • セミダブルサイズ:厚み14cm、幅120cm、長さ195cmで、料金は174,960円
  • ダブルサイズ:厚み14cm、幅140cm、長さ195cmで、料金は207,360円

西川エアーSIマットレスの口コミや評判、感想は?

西川エアーSIマットレスの口コミや評判、感想について、マットレスタイプとベッドマットレスタイプに分けて紹介します。

厚みや反発力の異なるエアーSIシリーズの商品ごとの違いを、実際の使用者の感想を元に比較して、どちらがより合っているのかを考えてみてください。

西川エアーSIマットレスタイプの口コミや評判、感想は?

・まだ2〜3日しか使っていませんが寝心地も良いし、寝起きの背中の痛みもましになりました。

ただこまめに立てかけないといけないとお店のスタッフさんに言われたので、重さもあり面倒ですが、頑張ってやっています。(レギュラータイプ使用者)

・以前から浅かった眠りが改善されたように思います。体の疲れも軽減されているような感じもします。(レギュラータイプ使用者)

・息子が巨人の坂本選手のファンで、同じものが欲しいということでこれを買いましたが、あまり良さがわからないようです。

いつもの布団で寝るのと変わらないとか・・・まだ15歳なので良くわからないのかもしれませんね。(レギュラータイプ使用者)

・テンピュールHUTON2&テンピュール枕のセットからの買い替えですが、仰向けで寝るとラクですが、横向けはテンピュールよりラクなものの期待していた効果よりは低いですね。

コスパを考えるとちょっとマイナスかも。5万円以下ならこれでも十分ですが…(レギュラータイプ使用者)

・今までは敷ふとんを2枚重ねて使用していましたが、それとあまり変わらないです。この値段なので、もっと劇的な変化があると思っていたので残念です。(ハードタイプ使用者)

・Airのシングルを自分で使用していたので、両親用にWサイズを購入。腰痛効果があったようです。(ハードタイプ使用者)

・値段が高いこと、新品時のウレタンの臭いを除けば効果があったと思います。睡眠の質が上がったのか、寝起きが楽になりました。(ハードタイプ使用者)

西川エアーSIベッドマットレスタイプの口コミや評判、感想は?

・私が鈍感なだけかもしれませんが、まだ効果を実感できず。高い商品だし寝心地も悪くないのでもう少し様子をみたいと思います。(レギュラータイプ使用者)

・臭いがもっと気になるかな?と思っていましたがそこまでではなかったです。寝心地はやっぱり少し固めですね。

でも寝た感じはそこまで悪くないので、しばらく様子をみてどうなのか判断したいです。(レギュラータイプ使用者)

・購入して2ヶ月使用しました。腰痛が完全に治ったわけではありませんが、以前の寝具よりは楽になりました。腰の沈み込みがないのが良いのかもしれませんね。(レギュラータイプ使用者)

・腰痛に悩みこれに買い替えましたが、仰向け寝で朝起きた時の腰痛の状態は変わりません。

横向き寝だと今のところは問題なく使用できていますが、やはり寝返り次第かなと〜と思います。私には相性が良くないのかもしれません。(ハードタイプ使用者)

・2週間ほど使用しましたが、明らかに以前よりも入眠が早くなって疲れがとれていると思います。

ライフロガーを見ても睡眠時間の中で、深い眠りが大幅に増えましたので、これにして大正解だったと思います。(ハードタイプ使用者)

使用後1ヶ月でお尻の部分が凹んでしまいました。所詮ウレタンマットレス。ムアツ布団を元々使用していたこともあり、斬新なデザインに騙されただけで残念です。(ハードタイプ使用者)

西川エアーSIマットレスの体圧分散や私の感想、購入すべきか?

あくまでも私の使用感をお伝えすれば、エアーSIマットレスのクロススリット構造がどうも苦手かも。

1860もの点で支えるということで上の部分はぐにゃっと、下の部分はしっかりとしている感じで、寝心地のバランスが良くないんです。

短時間、横になるだけだとそこまで本体の170ニュートンも190ニュートンも気にならないのですが、これが毎晩のことになると結構しんどいでしょう。

トップアスリートのような骨格や筋肉がしっかりしている人であれば、このくらいが丁度よいのかもしれませんが、マー君でも190ニュートンよりも170ニュートンの寝心地の方が良いというくらい。

私は普通の日本人体型なので、ベッドマットレスタイプは硬すぎです。しかしマットレスタイプにすると、今度はクロススリット構造によるマットレス本体部分の薄さが気になります。

価格と効果のミスマッチを考えてしまうと、やはり高い商品の割には効果は限定的ですし、体圧分散もそこまで高いレベルではありませんね。

もちろん私の感想ですので、すべての人がそうではないでしょうが、個人的にコスパが良くないという部分は間違いないと思います。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。