エアウィーヴ スマートの実際の効果や寝心地が、実際にどうなのか気になっている人も多いと思います。

エアウィーヴ スマートと言えば、極薄のトッパータイプですが、ヘタリや底付きは大丈夫なのでしょうか?

気になるエアウィーヴスマートの感想や口コミから総合評価。これを読めばエアウィーヴスマートの実際の効果や効能などがわかります。

エアウィーヴ スマートシリーズとは?

エアウィーヴ スマートシリーズとは、元々エアウィーヴライトという名前で販売されてたトッパータイプ(オーバーレイモデル)の高反発マットレスのこと。

非常に薄くて、普段使用しているベッドマットレスや敷きふとんの上に敷いて使用することで、エアウィーヴの寝心地や体圧分散を実感できる商品です。

そのためエアウィーヴの厚みが薄く、今回のエアウィーヴ スマートではエアファイバーの厚みが2.5cmモデルと3.5cmモデルの2種類が販売されている状態。

実は先日まではエアウィーヴ スマート 020という2cmの厚みのモデルが有りましたが、今回のモデルチェンジで、その商品はラインナップから消えていることからも、薄すぎた可能性も。

エアウィーヴの基本性能そのままに、薄くしてエアファイバーの使用量を抑えることで、価格が安くなり消費者としても、購入のメリットを検討できる商品だと考えることもできます。

エアウィーヴ スマートの商品の特徴は?

エアウィーヴ スマートの特徴、何と言ってもその薄さです。

通常のエアウィーヴだと6cm、ベッドマットレスタイプになればスマートでも21cmの厚みになることを考えると、この薄さとは非常に扱いやすく、収納の際にも邪魔にならないというメリットはあります。

逆にその薄さが気になるという人もいるかもしれません。

しかし、通常のエアウィーヴが64800円、エアウィーヴ ベッドマットレス スマートでも129,600円というエアウィーヴの価格を考えると、27,000円から購入できる価格は魅力の1つになります。

この厚さでもエアウィーヴの基本性能である、

  • 抜群の通気性
  • 高い復元力と寝返りの打ちやすさ
  • 優れた体圧分散性
  • 水洗い可能

という部分はしっかり持っていますので、少しでも安い価格でエアウィーヴの寝心地を実感したいという人には、エアウィーヴ スマートはおすすめかもしれません。

エアウィーヴ スマートの商品ラインナップは?

エアウィーヴ スマートシリーズの商品は、現在2つのモデルが販売されていますが、商品名にある数字がエアファイバーの厚みなので、マットレス本体の厚みとは異なることを最初に理解しましょう。

マットレスパッド エアウィーヴ スマート 025

エアファイバーの厚みが2.5cmで、マットレスの厚みは3.5cmになります。

air025

出典:http://airweave.jp/

  • シングルサイズ:厚み3.5cm、幅100cm、長さ195cm、重さ約4kgで、料金は27,000円
  • セミダブルサイズ:厚み3.5cm、幅120cm、長さ195cm、重さ約5kgで、料金32,400円
  • ダブルサイズ:厚み3.5cm、幅140cm、長さ195cm、重さ約6kgで、料金は37,800円

マットレスパッド エアウィーヴ スマート 035

エアファイバーの厚みが3.5cmで、マットレスの厚みは4.5cmになります。

air035

出典:http://airweave.jp/

  • シングルサイズ:厚み4.5cm、幅100cm、長さ195cm、重さ約5.5kgで、料金は48,600円
  • セミダブルサイズ:厚み4.5cm、幅120cm、長さ195cm、重さ約6.5kgで、料金は58,320円
  • ダブルサイズ:厚み4.5cm、幅140cm、長さ195cm、重さ約7.5kgで、料金は68,040円

エアウィーヴ スマートの購入者の感想や口コミ、評判は?

・使い始めは良かったものの、半年もせずにヘタってしまったようです。とても腰痛がひどくなり、保証を待つか悩みました。(保証のために、1cmへこませるのはかなり大変)。

腰痛がこれ以上ひどくなるのか・・・そう考えて使用を断念しました。

・以前はエアウィーヴを使用していましたが、息子が腰が痛いというので息子にあげて私は安い高反発マットレスを使用していましたが、3ヶ月でへたりを感じてまたエアウィーヴに戻ってきました。

・父親がエアウィーヴが良いと言うので購入しましたが、腰痛が良くなるどころか逆に悪化。やっぱり上のグレードじゃないと効果がなのかな?と思っています。

・少しぽっちゃりな妻にプレゼントしたら、不満顔で娘が今は使っています。妻はシングルサイズの普通のものに買い換えました。体重が重いと合わないんですかね。

・最初は効果を感じない日々が続きましたが、1週間ほどで夜中に起きる回数が減っていることに気づきました。更年期独自の背中焼けが減って睡眠時間が確保できるのは嬉しいです。

・一晩使ったところ、背骨が非常に痛くなりマッサージをに行くと、肩甲骨辺りが腫れていると言われてしまいました。

私には合わないと思い母にプレゼントしたら、母も腰の痛みを感じる様になったとか。高い買い物だったのに‥本当に残念です。

・仰向けに寝ると腰痛がないかも・・・と感じることもありますが、横向きやうつぶせ寝では、今まで使っていたものとあまり変わらないです。

それなりに調子が良かったのですが、1ヶ月過ぎからなんとヘタってきたのかへこみが酷いです。寝る場所を変えないと効果を感じられない。この値段でこの耐久性の低さはないですよ。

エアウィーヴ スマートは購入すべきか、私の検証結果は?

エアウィーヴ スマートは薄くて、収納の際に邪魔になりにくいことは非常にメリットに感じられる部分ですが、耐久性や寝心地を考えるとこの値段では納得できません。

2016年10月からエアウィーヴに新価格が導入されましたが、なんとエアウィーヴ スマートは価格が上がっています。

通常のエアウィーヴは大きく価格を下げてきたのに、その煽りを受けてなのか数千円も価格が上昇。

これではエアウィーヴを購入したほうが良いと思わせる価格設定なのではないか?と感じてしまいます。

実際の寝心地や耐久性も非常に低く、実際の使用には不満がつきまとうことが懸念されます。

この薄さで3年保証というのは、購入する側としては非常にメリットがある部分ですが、保証内容が以前のままであれば、1cm以上のへこみが目視で確認出来できる必要がある。

2.5cmしかない厚みのものを、1cm以上も通常使用でへこませるというのは、非常に難しいのではないか?と思います。

どれだけ腰痛を悪化させればそうできるのかということは考えたくないです。そういった部分で保証もあるけど、実は無意味に近いのではと危惧してしまいます。

個人的にトッパータイプの高反発マットレスは元々好きではありませんが、やはり冷静に考え直してもその考えは変わらないです。

もしあなたがエアウィーヴ スマートを購入しようと思っているのなら、そういったリスク可能性もあることを最初に理解しておいた方が良いでしょう。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。