3つ折りタイプのマニフレックス高反発マットレスで実感できる、腰痛に対する効果や商品の特徴を紹介します。

3つ折りタイプの新商品であるメッシュウィングレオナルドと、メッシュウィングではどのような違うがあるのか?

高反発マットレスでも人気のメーカーである、マニフレックスの3つ折りタイプの口コミや、評判も含め徹底検証します。

3つ折りモデルのマニフレックスの高反発マットレスの特徴とは?

3つ折りモデルのマニフレックスの高反発マットレスは、実は日本限定販売の商品。

そもそもマニフレックスは、ベッドマットレスとトッパータイプのマットレスの上に敷く薄い高反発マットレスのみのラインナップ。

しかし日本の住環境に合わせて、新開発したのが3つ折りタイプのマニフレックスというわけ。

基本的には、普通のマニフレックスのエリオセルと呼ばれる高反発ウレタン素材を芯材に使用し、3つ折り出来るモデルに変更。

そして側地をメッシュ加工にすることで、日本の湿気の高さにも対応できるように考えられたのが、非常に安価でマニフレックスの寝心地を実感することが出来るメッシュウィングという商品。

そんなメッシュウィングの大ヒットもあり、高価格帯だけではなく安い価格帯で商品販売し、買い替え時にさらなる高額なベッドマットレスを販売する戦略をとっている状態。

そういったマーケティング上の戦略もあり、この価格帯の商品は新商品が出たり、バージョンアップなどが行われることが予想されます。

3つ折りモデルのマニフレックスの商品情報は?

では実際に3つ折りタイプのマニフレックスには、どのような高反発マットレスがあるのでしょうか?

人気のメッシュウイングとその新商品のレオナルドを紹介しますので、それぞれの商品の特徴や価格などをチェックしてみてください。

マニフレックス メッシュウィング

meshwing

出典:http://www.flag-s.com/

メッシュウィングといえば、マニフレックスの日本限定の高反発マットレスで、多くの人に愛用されている商品。

エリオセルの優れた吸汗放湿性をさらに高める通気性のよいエアーサーキュレーションメッシュを側地に採用したことで、肌触りがよく、ムレない快適な寝心地を実感することができます。

  • セミシングルサイズ:厚み11cm、幅80cm、長さ198cm、5,5kgで、料金は30,888円
  • シングルサイズ:厚み11cm、幅97cm、長さ198cm、7kgで、料金は33,858円
  • セミダブルサイズ:厚み11cm、幅117cm、長さ198cm、8kgで、料金は46,332円
  • ダブルサイズ:厚み11cm、幅137cm、長さ198cm、9kgで、料金は58,806円
  • クィーンサイズ:厚み11cm、幅157cm、長さ198cm、10kgで、料金は71,280円

マニフレックス メッシュウィング レオナルド

reoald-mani

出典:http://www.flag-s.com/

メッシュウィング レオナルドはメッシュウィングが11cmの厚みのエリオセルを芯材に使用しているのに対して、8cmのエリオセルに3cmのエリオセルソフトを組み合わせることで2層構造にした商品。

ソフト面は柔らかく包み込むような寝心地、ハード面でも適度な反発力でしっかりと体を支えてくれるので、好みに合わせて使い分けることが可能。

ソフト面とハード面があることで、和室でも洋室でも住環境や体調に合わせて好みの面を上にして寝ることができますので、より汎用性の高い3つ折りタイプのマニフレックスだと理解しましょう

  • シングルサイズ:厚み11cm、幅97cm、長さ198cm、7kgで、料金は49,950円
  • セミダブルサイズ:厚み11cm、幅117cm、長さ198cm、8kgで、料金は59,940円
  • ダブルサイズ:厚み11cm、幅137cm、長さ198cm、9kgで、料金は70,200円

3つ折りモデルのマニフレックスの口コミは?

3つ折りモデルのマニフレックスと言えばメッシュウィングですが、メッシュウィングにも良い口コミや評判、悪い口コミや評判がありますので、それぞれに分けて紹介したいと思います。

実際の使用者の口コミや評判をしっかりチェックすることで、3つ折りタイプのマニフレックスを購入すべきかどうか判断できますよ。

3つ折りモデルのマニフレックスの良い口コミや評判

・かなり高反発ですが、以前に使用していたのがかなりヘタっていたのでその影響かもしれません。

寝返り時の音が気になることとフローリングに直置きしたら滑るのが気になりましたが、除湿シートを下に敷いたら解決しました。

1ヶ月ほど使用しましたが今いい感じに体に馴染んでいて、足腰の悩みが大幅に軽減。

・1〜2日目は違和感しかなかったですが、3日目からは最高になりました。逆に寝すぎて起きられないかも‥と思うほどです。朝のすっきり感が本当にいい感じです。

・3個めの購入で今回は子ども部屋に。このマットレスは厚みもあるので昼間はソファー代わり、夜はベッドとして大活躍しています。

・春に買って夏も過ごしましたが、硬くもなく柔らかくもなく体にフィットするこの固さは最高で、夏でも熱くなく快適に過ごすことができて本当に良かったです。

3つ折りモデルのマニフレックスの悪い口コミや評判

・177cm62kgの細身です。レビューが良く購入しましたが、単なる硬いマットレスです。それ以上の効果はありません。

むしろ肩こりがひどくなり購入前の寝具に戻すことになりました。せっかく高い金額を払ったのに全く意味がなかったです。

・腰痛の主人に合わずに私が使うことになりましたが、寝返りをあまりしない私にも合わないので、何のために購入したのだか…唯一の活用方法は赤ちゃんとの添い寝だけです。

・以前使用していた時には最高の寝心地だと思ったのに、同じ素材を使っているらしいですが今回は全く合わないんです。

反発力が強く腰が浮いてしまい朝起きると身体の痛みを感じるレベルです。このまま慣れなさそうですが、せっかく買ったのでもう少し様子をみますけど。

・体重が40キロ前半の私には単なる硬いマットレスです。数分間横になっただけで体が疲れてくる感じで全く合いませんでした。もったいないので旦那にあげようと思います。

3つ折りモデルのマニフレックスは購入すべきなのかどうか?

マニフレックスのエリオセルというウレタン素材は、元々80kgの男性を想定して設計している商品。

だから非常に体重の軽い人や、細身の人には横になった時に腰が沈まなかったり、体が押し返されることで、体圧分散効果を実感することができない人が多いんです。

そのような状態であれば、当然のように理想の寝姿勢を再現することもできずに、常に体が緊張している状態になり、痛みや寝起きのだるさを感じる原因に。

3つ折りタイプのマニフレックスを選ぶ人は、和室住まいであったり、高齢者の方が多かったりする傾向がありますが、ご自身の体型や体重もしっかり考えたほうが良いでしょう。

そういったこともあり、メッシュウィング レオナルドを発売したという流れがありますが、まだまだ新商品のために口コミやレビューは殆ど見かけることがありません。

マニフレックスのレオナルドを購入しようと考えている人の場合には、もう少し様子を見たほうが良いと思います。

満足度が総じて低い人は、やはり体型と体重の影響を受けている人です。

さらに言えばカビやすいマニフレックスの高反発マットレスは、湿気の多い環境や温度差の高い部屋、万年床のような使い方をしていると簡単にカビてしまう状態。

カビに関してはマニフレックスは保証対象外と名言&明記していますので、完全に自己責任になりますので、その点を踏まえてしっかりとメンテナンスを行うことをおすすめします。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。