痩せ型の人はマニフレックスの高反発マットレスを使用して寝ても、腰痛が治らない人が多いのでおすすめできないという噂が。

なぜマニフレックスと痩せ型の人の相性が悪いのか?どんな高反発マットレスが痩せ型の人の腰痛解消に効果的なのかを徹底検証。

腰痛改善や疲労回復効果など高反発マットレスで得られる効果と、痩せ型の体型とマニフレックスの関係性を紹介します。

マニフレックスと痩せ型の人の相性が悪い理由とは?

マニフレックスと痩せ型の体型の相性の悪さは有名な話ですが、その理由を知らない人も多いのかもしれません。

マニフレックスはイタリアを代表する寝具メーカー。

だからなぜ?と思うかもしれませんが、日本人の標準体型とイタリア人の標準体型の違いが原因のひとつでしょう。

マニフレックスの芯材として採用されているエリオセルの設計段階の想定体重と、日本人の痩せ型の人の体重の差が非常に大きいんです。

わかりやすく説明した一文がマニフレックスの公式サイトにありますので、下記を読んでみてください。

mani30

出典:http://www.flag-s.com/

ここの最初の部分に答えが書かれています。「表2は80kgの男性がというくだり・・・・」という部分。

想定体重が80kgという日本人ではかなり大柄な体型の人を対象に、マニフレックスのエリオセルの設計が行われていることがわかります。

日本人の痩せ型体型の人や筋力の弱い人では、エリオセルの持っている体圧分散性をしっかり体で感じにくいということ。

実際に痩せ型の人がマニフレックスを使ったら、どんな口コミになるのか?次の項目で紹介しますので、チェックしてみてください。

痩せ型の人がマニフレックスを使った際の口コミや評判は?

・152cm41kgの私にはマニフレックスは硬すぎました。

お尻が大きくて軽い脊椎湾曲症の症状もあることも原因かもしれませんが、仰向けで寝てみたら今までにないほどの腰痛に襲われて、ブーツを履くのも一苦労になりました。

・160cm45kgの私にはマニフレックスは、少し硬すぎました。

うつぶせ寝や横向き寝で寝ていることが多い私ですが、横向き寝の際に方の圧迫感が凄くて痛くて痛くて大変でした。

首が痛くなったので、今使っている枕との相性もよくないようです。

・178cm63kgですが本当に固くて仰向けで寝てみたら腰が全く沈みません。

ぺちゃんこの綿布団からの買い替えなので、その時に比べると体の痛みは減少しましたが、正直寝心地が良くないです。

・どちらかと言えば痩せ型の私、マニフレックスにした翌日から、腰痛・背中の痛み・首の痛みと全身に不調が・・・数日間頑張りましたが悪化する一方なので、残念ながら私は使用を止めました。

高反発マットレスで腰痛を治すのに大事なポイントとは?

高反発マットレスが腰痛に良い効果があるのが・・・

  • 適度な反発力があること
  • 体の変な沈み込みがなく理想の寝姿勢を再現できること
  • 体圧分散性に優れ睡眠時の体に負担がかからないこと
  • 寝返りが打ちやすいこと

など高反発マットレスが持つ様々な機能のお陰です。

マニフレックスは最初に説明をしたように、80kgの男性での試験データを公式サイトに掲載しているくらいなので、痩せ型の日本人を対象に設計された高反発マットレスではありません。

その結果、理想の寝姿勢を再現することができずに、睡眠時の体に負担が掛かることで、腰痛がひどくなったり、期待する効果を得られないと感じてしまう人も。

口コミや評判にもあるように、硬すぎて腰が沈まないというのがまさにその状態。

マニフレックス自体は、170ニュートンや200ニュートンなどの非常に高い反発力ですので、エリオセルと痩せ型の人の相性が良くないと理解しましょう。

一般的に100ニュートンのマットレスから高反発マットレスと呼ばれ、平均的に140〜150ニュートン前後の高反発マットレスが標準体型の日本人には合っているレベル。

170ニュートンのエリオセルだと、少し硬すぎて腰が沈まないという状態になってしまい理想の寝姿勢を再現できない人もいるんです。

高反発マットレスの反発力と体型の関係性をしっかり考えよう

今回はわかりやすいようにマニフレックスという有名なメーカー名を記載しましたが、これはマニフレックスだけのことではありません。

高反発マットレス選びの基本は、メーカー名や商品名ではなく、あなたの体型との相性です。

高身長低体重の体型の人や、低身長高体重の体型の人は慎重な商品選びを行わないと、失敗してしまうことも。

高身長低体重の体型の場合、標準的な反発力かそれ以下がおすすめ。

低身長高体重の体型の人の場合は、標準的な反発力かそれ以上の反発力がおすすめ。

マニフレックスは低身長高体重の体型の人や筋肉質の人の方が、寝心地を快適に感じたり、腰痛改善効果を実感しやすい高反発マットレスだと理解しましょう。

寝具選びは本当に重要ですので、高額な商品を購入する場合には、やはりじっくりお店で寝てみて試すというのが基本。

それが出来ない場合は、返金保証などの保証制度がしっかりしているメーカーの商品を選ぶと、もしもの際のリスクが少ないと思いますよ。

腰痛を改善したい痩せ型の人におすすめなのはモットン!

実際に腰痛を抱えている痩せ型の日本人におすすめの高反発マットレスは、どこのメーカーの商品なのか?

私がおすすめしたいのは、日本人専用設計の腰痛対策マットレスとして、販売されているモットンという高反発マットレス。

モットンは日本人の体型を研究し尽くした福岡の寝具メーカーが販売している高反発マットレスで、口コミだけでどんどん愛用者が増えている商品。

広告宣伝費をかけて商品を売る時代に、口コミだけで販売を拡大し続けていることからも、非常に高い効果が期待できる商品だということがわかります。

実際に私もモットンを使用して腰痛を改善しましたので、あなたが腰痛に悩んでいるようであれば、モットンの腰痛効果を実感してみると良いかもしれません。

モットンなら、100ニュートン、140ニュートン、170ニュートンという硬さの中から好みの反発力を選ぶこともできますので、あなたの理想の硬さを選べます。

マニフレックスにはない90日返金保証もあるので、高反発マットレス初心者の人にも非常におすすめですし、万が一の際のリスクも非常に少ないので良いと思いますよ。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。