40代の腰痛対策や症状の改善に、高反発マットレスのモットンが効果的だと評判になっていますが、本当なのでしょうか。

実際にモットンを使用している40代の満足度はどうなのか、仕事や家事で疲れがちな40代の利用者が実感している効果は。

寝起きの疲労感や腰痛に不満を持っている世代が多い40代に対するモットンの効果を徹底検証します。

40代は仕事や家事で疲労感が強く、腰痛持ちの多い世代!

40代になると男性の場合は、会社である程度責任のある部署や地位を任されることもあり、残業や仕事上の付き合いやストレスなど、忙しい毎日を送っている人が増えます。

40代女性の場合も同様で、家事や育児、仕事やパートの両立など自分の時間もないほどに、やることが次から次に出てきますので、健康管理や体調管理は非常に大切な部分。

そんな40代にこそ、高反発マットレスのモットンの持つ効果が役立つのではないか?と私は考えています。

実は私も40代ですので、40代ならではの身体の悩みという部分にも直面していますし、何よりも以前はひどい腰痛に悩まされており、モットンを購入したという経緯があるタイプ。

ちなみに慢性的な腰痛持ちだった私ですが、寝具をモットンに変えたことで、現在はひどい腰痛に悩まされることなく、快適な日々を過ごしていますので少なくとも私には効果的でした。

だから私のように腰痛から開放され、あなたにも少しでも快適な日々過ごして欲しいと思っています。

モットンの体圧分散性は寝起きの疲労感を感じにくくする!

高反発マットレスのなかでもモットンをおすすめする理由のひとつに、モットンの優れた体圧分散性があります。

睡眠時はどうしても身体の重い部分やでっぱった部分に負荷がかかり、それをきっかけに血流が悪化したり、筋肉が緊張したりして、睡眠時の疲労回復効果を妨げることに。

だからこそ、トゥルースリーパーのような低反発マットレスではなく、モットンのような高反発マットレスがおすすめ。

確かに低反発マットレスは包み込まれるような感覚はありますが、それは血流が悪化したり、下になっている部位にとっては負担になるもの。

しかしモットンなら局所的な体圧の集中を回避し、適度な分散を行うことで、睡眠時の身体への負担を軽減させてくれます。

これは実は40代女性にとっては非常に大切なことで、睡眠時の血流悪化は末端部分への血液の循環を防ぎ、更年期の症状が出やすくなる傾向が。

最近は40代前半や30代後半に更年期障害が始まる、プレ更年期という症状に悩まされる人もいるので、体圧分散性が高く、睡眠時の血流悪化を予防してくれるモットンは予防に効果的。

末端冷え性の人は、更年期障害の症状を感じやすかったり、その進行スピードが早いこともあるので、注意してくださいね。

モットンの適度な反発力が寝返りもスムーズにし、起床時の疲労感を軽減する

起床時の疲労感を軽減する効果としてもうひとつ期待できるのが、モットンの適度な反発力。

高反発マットレスを購入する際に、反発力が高ければ高いほど、その効果が高いのではないか?と考えている人もいますが、実際にはそうではありません。

反発力が高すぎると、極端な話でいえば板の間に寝ているようなものですので、それでは高反発マットレスの様々な効果を実感できないことに。

しかしモットンは適度な反発力だということ、さらに100ニュートン、140ニュートン、170ニュートンと3つの反発力から好みに合ったものを選べる特徴も。

ちなみに標準体型の私は一般的な140ニュートンのモットンを愛用しています。

そんなモットンで寝ていると、身体を少し倒すだけでも自然とモットンの反発力で、寝返りを打てることに。

だから寝返りをする際に、筋肉を使うことがなく、それが寝起きの疲労感の軽減にも役立っています。

たかが寝返りと思うかもしれませんが、一般的には一晩に30〜40回は寝返りを打っていますので、その回数だけ筋肉を使っているということ。

その際の疲労感を軽減できることと、体圧分散性で疲労物質が残らなかったり、変な筋肉の緊張が起こらないことで、寝起きのすっきり感が違うんです。

これは実際に寝てみないとわからない話ですが、モットンは私には本当に合っている高反発マットレス。

40代のモットン愛用者の私が普通のベッドで寝た感想は?

ここ数年、ほとんどモットンで寝ていた私が、実家に帰った際に普通のベッドで寝てみて、モットンと何か変わったのかといえば・・・

夜中に何度か目覚める、朝起きたら体が痛いというもの。

3日ほど普通のベッドで寝ていましたが、毎日同じような感じだったので、普通のベッドと高反発マットレスの寝心地の違いかも。

その後にモットンで再び寝てみたら、やはり快適でしたので、個人的にはやはりモットンの寝心地が好きなのかもしれません。

さすがに夜中に起きたり、翌朝に体が痛いとか・・・働き盛りの40代としてはあまり嬉しくない効果を実感しました。

このあたりの効果を、毎日モットンで寝ることで改善できていたということを知れたのは良かったですが、あまり実感したくないもの。

もしあなたが毎日寝ても寝ても、寝起きの疲労感が抜けなかったり、腰痛や身体の痛みに悩まされているのなら、一度モットンを試してみるのも良いかも。

そんな気軽に試せないと思うかもしれませんが、モットンは90日間返金保証制度があるので、もし合わなければ返品できるし、返金もしてもらえます。

だから気軽に試してみて、あなたに合うのかどうかを実感してみると良いかも。

私もモットンは最初はお試し感覚で試したものの、その効果の高さで今は手放せない状態になっていますので、気軽な気持ちで使ってみるのも良いかもしれませんよ。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。