高反発マットレスの使い方として、

ベッドマットレスの上に重ねて使っても大丈夫なのか、気になっている人も多いと思います。

 

トッパーやオーバーレイと呼ばれる、

ベッドマットレスの上に重ねることで使用するタイプの高反発マットレスも販売されていますが、購入する際に注意点はないのか?

 

ベッドマットレスの上に置くことのメリットやデメリットも含めて、高反発マットレスの正しい使い方について紹介します。

ベッドマットレスに重ねるのが正しい使い方のトッパーやオーバーレイとは?

高反発マットレスにも幾つかの種類があり、

最初からベッドマットレスの上に重ねて使用することを目的にした、トッパータイプやオーバーレイタイプの商品があります。

 

この商品の特徴は薄さ。

高反発マットレスなのに、4cmとか5cmという厚みしかないので、それ単体でマットレスとして使用すると底づきしていまいます。

ベッドマットレスや布団の上に重ねて敷くのが、このタイプの高反発マットレスの基本的な使い方。

 

ただ全てのベッドマットレスに重ねて使うべきではありません。

厚みが薄い分だけ、

下に敷くベッドマットレスの形状やヘタリの影響を受けますので、トッパーやオーバーレイの高反発マットレスを購入する際には現在使っているマットレスを確認しましょう。

 

このポイントを考えずに購入して、

自宅で使い始めてみたものの、十分な効果を実感できない人もいますので、購入前に確認しておくべきでしょう。

高反発マットレスを重ねる場合には、ベッドマットレスを必ず確認する。

高反発マットレスを重ねるベッドマットレスの状態の確認は必須。

マットレスとベットの状態で、

実感できる効果や寝心地が大きく変わってしまうので、高反発マットレスを重ねて使う予定がある人は事前にチェックしましょう。

 

トッパーやオーバーレイ以外の、

高反発マットレスを重ねて使う場合にも必ず確認する必要がありますし、ヘタっていなくても柔らかめのベッドマットレスを使っているのなら、重ねて使うのは避けるべき。

 

ベッドマットレスだけではなく、

ベッドフレームもヘタっていないか、たわんでいないかということを事前にチェックしておかないといけません。

 

高反発マットレスは平坦な場所に置くことで、

体圧分散性を発揮し、理想の寝姿勢を再現することができます。

既にヘタっているベットの場合、

マットレスの形状に合わせてゆがんでしまったり、一部に圧がかかりやすくなってしまったり、本来の性能を発揮できない状態になります。

ヘタったベッドマットレスに高反発マットレスを重ねて使うと起こる問題は?

なぜ何度も同じようなことを言っているのか?

高反発マットレスを選んでも、体圧分散性が低下したり、形状に歪みが出るということは、それをきっかけに腰痛や肩こりになる可能性があるということ。

 

熟睡することができなければ、

寝起きの疲労感を感じやすくなったり、昼間に眠くなるなどの睡眠障害が出てしまう可能性もあります。

 

ベットの上に置くということは、

既にあるマットレスの高さに、高反発マットレスの厚みが増えるということなので、ベットライトや収納棚など使えたものが使えなくなるリスクも。

 

新たに購入する高反発マットレスの高さについても、最初に考える必要があります。

 

さらに注意したいのが、

3つ折りタイプの高反発マットレスをベットの上に置くと折り目の部分に荷重がかかり、そこから極端にへたり始めることもあります。

ベットの上に重ねて使用するなら、

1枚ものの高反発マットレスを選んで購入することを前提に検討するのが良いでしょう。

高反発マットレスを重ねて使う際の確認ポイントをまとめると

高反発マットレスは重ねて使うことに問題があるのではなく、どんな状況で重ねるのか?ということが問題になります。

購入時に確認すべきポイントは、

 

  • ベッドマットレスがヘタっていないか
  • ベッドマットレスが柔らかすぎないか
  • ベッドマットレスのカビやダニは大丈夫か
  • ベッドフレームがたわんでいないか
  • マットレスを重ねても問題ない高さか
  • 高反発マットレスが平坦な状態になるか

 

この6つのポイントをチェックして、

問題なければ、高反発マットレスをベッドマットレスの上に重ねた状態でも安心して使えます。

 

ちょっとしたことかもしれませんが、

購入前にすぐに確認できることですので、事前にチェックを行って、購入後に後悔することがないようにしましょう。

 

高反発マットレスの効果を実感するためにも大切なチェックポイント。

 

個人的には古いベッドマットレスを

捨ててしまい、より確実な状況で使用することをおすすめしますけど・・。

 

快眠するためにも、

高反発マットレスを少しでも良い状態で使い続けることをおすすめします。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。