角が潰れ十分に膨らんでいない気がする。

真空パックで圧縮されている状態の高反発マットレスを購入した際に、膨らまないので粗悪品なのでは?

と悩んでいたり、膨らまない状態で使用することができるのかと悩んでいる人もいるようなので、原因や対処法を紹介したいと思います。

高反発マットレスが膨らまないことってあり得るのか?

店頭で高反発マットレスの寝心地を確認して、この商品が良いと思って購入したものの、自分が買った商品は何か違う。

全体的に膨らまない状態な気もするし、端の部分は明らかに潰れている。

もしかして自分の商品だけが粗悪品なのかも・・・と悩んでしまうこともありますし、いつまで待てば改善するのかがわかりませんよね。

一般的には反発力の強い芯材を使用している高反発マットレスなら15〜30分ほど、柔らかい芯材の商品なら1〜2時間は様子を見るようにしましょう。

メーカー側でも最大1週間ほど様子を見て欲しいと注意喚起しているような商品もありますので、購入した商品によって状態が異なります。

ロール状に真空パックする際に完全に空気を抜いて、非常に強い圧力で圧縮していますので、そういったことも起こります。

特に冬場の方が夏よりも、膨らまないという声が多く、元の状態に戻るまでに時間がかかる傾向がありますので、事前にそう理解しておくと良いのかもしれません。

高反発マットレスが膨らまない原因とは?

なぜ十分に膨らまない高反発マットレスがあるのか?

これは圧縮した際に芯材同士がくっついてしまい、そこに空気の通り道ができないことが原因です。

元の状態に戻っている部分は、芯材の中に空気の通り道ができている状態。

まだくっついて空気の通り道ができていない部分は、元の状態に戻ることができずに、芯材同士が癒着しているような感じだと理解すると良いでしょう。

メーカー側では、ちゃんと元の状態に戻るように設計して圧縮していますので、その回復が上手く行われていないということ。

その状態改善してあげることで、原因が解消され、空気の通り道がちゃんとできれば元通りの厚みふくらませることができます。

膨らまない高反発マットレスへの対処法とは?

圧縮されている状態の高反発マットレスに空気の通り道を作る方法はいくつかありますが、ほぐして温めてあげるのが効果的な方法です。

凹んでいたり、膨らみが十分ではない部分の芯材を手でもんだり、指で摘んで引っ張ったりして、空気の通り道をつくりましょう。

また直接触らなくても布団乾燥機などで少し温めてあげることで、自然を空気が入り込んで、膨らまない状態が改善することもあります。

角の部分が潰れている場合は、芯材と即地がズレてしまっていることもありますので、一度即地のファスナーを開いて角の状態を確認するのも方法のひとつ。

一気に改善しようとするのではななく、少し時間をかけてでも良いのでできるだけ自然に元通りになるようにしましょう。

布団乾燥機で温めてる場合の注意点とは?

高反発マットレスには布団乾燥機を使用することができるタイプと、そうではないタイプがあるので、耐熱性は最初に確認しておきましょう。

布団乾燥機がない場合、ドライヤーやスチームアイロンで同じ効果を実感できるのでは?と思うかもしれませんが、その場合には特に温度管理を徹底することが重要。

耐熱性の低いウレタン素材の高反発マットレスは、熱が加わることで反発力や体圧分散性に変化が起こることもあり、それが寝心地に悪影響を及ぼすことも。

高反発マットレスが持っている本来の効果を実感できなくなりますので、その点は十分に注意してください。

また直射日光による天日干し等もできませんので、陽のあたる場所に置くことで回復させるのも、間違った方法かもしれません。

復元不良の高反発マットレスは不良品ではない

購入した高反発マットレスが復元不良の状態だったりすると、不良品が届いたのかも・・・と思ってしまうかもしれませんが、復元不良=不良品ではありません。

確かに何の問題もなく膨らむ高反発マットレスが通常商品。

しかし気温や気圧の影響を受け、復元力が弱まってしまうこともあり、そういう場合に復元不良が起こります。

復元不良の原因のほとんどが、空気の通り道がちゃんとできていないことで、素材同士がくっついてしまっている状態。

その状態させ改善させれば、販売店等で試したレベルまで回復することがほとんど。

回復しない部分があるのなら、その上を歩いてみても良いですし、数日使っているうちに自然と回復してしまうことも。

3つ折りタイプなどで柔らかい場合には、端から少し丸めてみる作業を10〜15分ほど行えばキレイに回復してしまう場合もあります。

このように元の状態に戻す方法はいくつかありますし、メーカーによっては販売店のスタッフさんが、自宅に来て状態を確認し、対処してくれる場合も。

ぜひ膨らまない高反発マットレスを購入してしまった際には、今回紹介した方法を実践して、復元不良の状態を改善してみてくださいね。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。