ファインエアーの高反発マットレスの口コミや評判、評価にはどのようなものが多いのでしょうか。

 

それにファインエアーの高反発マットレスを使用することで、どんな効果があるのかも気になります。

 

そこでファインエアーの製品紹介を兼ねて、実際の使用者の使用感や感想などをまとめて紹介しますので、購入前の参考にどうぞ。

ファインエアーの製品紹介、通気性や体圧分散はどうなのか?

fineair

出典:http://www.osin.co.jp/

ファインエアーとは、株式会社オーシンが作っているエアーラッセルを芯材に使用した高反発マットレスのシリーズのこと。

ファインエアー380やファインエアー380K、ファインエアー450/550などの商品ラインナップがあります。

ファインエアーの特徴は、特殊立体ハニカム構造と呼ばれる中材にエアーラッセルを使用し、側地にハニカム素材を使うことで、他の高反発マットレスとの差別化を図っている点。

ポリエステル素材を使用しているにも関わらず、電気毛布や湯たんぽも使用可能で、水洗いもできる。

凹んだらドライヤーで復元できるし、復元率が94.9%もあると公式サイトの商品情報をみると、夢の様な高反発マットレスの様に感じられます。

体圧分散性も福井県の工業技術センターで試験した結果が載っていますが、データ上からも布団やベッドマットレスよりも優れていることを確認。

しかし自社試験であること、また体圧分散性の検査データもそこまでキレイになっていないことをみると、あまり十分ではないのかもしれません。

そもそも3cm厚のトッパータイプで16,000円弱(AMAZON)なので、そこまで効果が期待できないような気がしますが、実際の口コミを踏まえて判断したいと思います。

ファインエアーの口コミや評判からわかる評価とは?

・使用開始後、1週間で柔らかくなり始め1ヶ月で完全に底付き。仰向け寝だとギリギリセーフですが横向き寝だと完全に腰が床に底付きしています。

上下を入れ替えれば、まだ使えるものの今後も素材の軟化が進むと思うと、気が重いです。

・ドライヤーで復元可能ということで30分あてたものの何も変わらず・・・古いドライヤーだから?そんなことありますか。

・厚さが45mmだと思ったら、薄くてびっくりした。寝心地は上々だけどちょっと紛らわしい。

・夏場は良い感じだけど1年でかなりへたりました。ドライヤー回復するのも一時的。寝心地はそこまで悪くなっていません。

・踏むとかなり音がするけど寝ると気になりません。やはり他の方同様に腰やお尻の部分がかなり凹んできました。私のドライヤーが低温なのか戻りません。

と言った感じの声が結構多く、やはりというところ。

この値段で商品紹介のページに書かれていることが全てクリアーになるのであれば、爆発的に売れているというのが答えだと思います。

ファインエアーの高反発マットレスは購入すべきなのか?

腰痛に良かったとか、寝心地が良いなどという声もありましたが、やはり批判的な評価や口コミが多いのも事実。

特にドライヤーを使用することで、一度ヘタった場合でも元の状態に戻るというのが、この商品の特徴のひとつですが、それが戻らないという口コミの多さにびっくりしました。

個人的には値段相応だと思いますが、このファインエアーを購入するかと言われれば、安くても購入しません。

ちなみにファインエアーの最安値は楽天市場で購入すること。もしあなたがファインエアーを購入したいなら、最安値の楽天での購入をおすすめします。

ただ私は腰痛改善効果や体圧分散性の低さ、商品のアピールポイントと、実際の体験談の中身が大きく違うところを踏まえると、購入しようとは思いませんが・・・。

高反発マットレスにも様々な商品があり、それぞれが特徴的なポイントをアピールしていますが、ファインエアーはサイトに書かれている事が再現できない高反発マットレス。

それを踏まえれば、値段だけの安さでファインエアーを選ぶべきではないということがわかりますよね。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。