アイリスオーヤマのエアリーマットレスの商品ラインナップに、9cmの極厚タイプのHG90とHB90が追加されました。

9cmという極厚モデルのエアリーマットレスの特徴や、口コミは実際にどうなのか凄く気になりませんか。

かなり厚みがある高反発マットレスなので、腰痛効果や体圧分散性も気になりますので、実際にどうなのかを徹底検証してみます。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの特徴とは?

エアリーマットレスとは、アイリスオーヤマが販売している高反発マットレスで、中材は東洋紡のエアロキューブを使用している商品。

基本的には、高反発マットレスのブレスエアーと同等レベルの商品であると考えても問題ないと思います。

エアリーマットレスの芯材のエアロキューブは、3次元スプリング構造という特殊な構造で、弾力性のあるチューブ状の繊維が形状を保ちながら空気を含むように複雑に絡み合っている状態。

適度な硬さと反発力、通気性を確保することで理想の寝姿勢や快眠につながる高い効果が期待されている高反発マットレスです。

そんなエアリーマットレスの特徴は全部で5つ。

  • 適度な反発力で寝返りを強力サポート
  • 全身をバランス良く支える
  • 一年中快適な抜群の透湿性
  • 優れた耐久性・抗菌性
  • 側生地も中材も水洗いが可能

エアリーマットレス9cm極厚の商品とはどんなモデルなのか?

エアリーマットレス9cm極厚モデルには、HG90とHB90のふたつの商品があります。

この2つのエアリーマットレスは12cmのプレミアムマットレスHGB120に次ぐ厚みのあるモデルで、エアリーシリーズの中でも比較的人気の高いモデル。

エアリーマットレス9cm極厚(HG90)の特徴とは?

hg90

出典:http://www.irisplaza.co.jp/

エアリーマットレスHG90の一番の特徴は、やはりその厚さ。

なんと中材のエアロキューブを8cmの厚みにしたことで、反発力を維持できることと寝心地のアップに効果的に作用していますし、ベッドに置いた際に適度な厚みがあることで立ち上がりやすい特徴も。

  • シングルサイズ:厚み9cm、幅95cm、長さ198cm、7.8kgで、料金は41,018円
  • セミダブルサイズ:厚み9cm、幅115cm、長さ198cm、9.4kgで、料金は51,278円
  • ダブルサイズ:厚み9cm、幅135cm、長さ198cm、11kgで、料金は61,538円

エアリーマットレス9cm極厚(HB90)の特徴とは?

hb90

出典:http://www.irisplaza.co.jp/

エアリーマットレスHB90の一番の特徴は、ハイブリッドマットレスであるということ。

5cmの厚みのエアロキューブと3cmのウレタンマットレスを組み合わせることで、硬さが選べる2層構造になっているモデル。

しかもウレタンがプロファイル仕様になっていることで、体圧分散性を高めていますので、体調によって使い分けしたい人にはおすすめかも。

  • シングルサイズ:厚み9cm、幅95cm、長さ198cm、5.9kgで、料金は32,184円
  • セミダブルサイズ:厚み9cm、幅115cm、長さ198cm、7.4kgで、料金は37,584円
  • ダブルサイズ:厚み9cm、幅135cm、長さ198cm、8.3kgで、料金は42,984円

アイリスオーヤマのエアリーマットレス9cm極厚の口コミとは?

・はっきり言ってエアリーマットレスは硬すぎます。硬めの寝心地が好きな私ですが、これはやばいくらい硬さ。硬すぎて布団を上に敷いて使っていますので、買った意味があったのかという感じ。(HG90)

極厚なので、ソファー代わりにも使えます。三つ折りの片方を折って、もう片方を壁に立てかけて、それでソファーの出来上がりなので、狭い部屋ではかなり役立つかも。(HG90)

・湿気を気にしなくてよいのはいいけど、寝心地はかなり硬いです。170cm70kgの体型の私でもそう感じるので、細い方には辛いかもしれません。

・歩く度にバリバリと音がするマットレスですけど、低反発が嫌いな私にとってはこれでもいいかなと思っています。(HG90)

体型に合わないのか?お尻の部分の凹みが気になります。薄手の布団を敷いたところちょうどよくなったけど、これで使い方はあっているのか不安です。(HG90)

・HG90が硬すぎたので、HB90を購入し直しましたが、マットレスカバーが安っぽいし、寝返りをするとつなぎ目に肘や手が入るのはどうにかならないですか?返品したい。(HB90)

・悲しすぎるほど私には合わなかったです。こんなに寝具が合わないと寝れないのか‥ということがよくわかりました。(HB90)

・3つ折りなので折り目の部分が凹みそこに腰を乗せて寝ていたらしく、腰痛がひどくなりました。

やっぱり折り目ってそういうことがあるんですね。個人的には、普通のエアリーマットレスで良かったかも。(HB90)

・腰痛の旦那にプレゼントしましたが、硬い方でも柔らかい方でもどちらで寝ても腰が痛くなるとか・・・あんまり喜んでもらえなかったので非常に残念です。(HB90)

エアリーマットレス9cm極厚に期待できる実際の効果や評価は?

エアリーマットレス全体にいえることですが、このエアロキューブのマットレスは歩くと音がします。

そして高強度・高耐久性が売りなんですが、その分9cmのエアリーマットレスだと硬すぎるという口コミや評判が多い傾向も。

しかも三つ折りタイプなので、折り目が劣化し腰痛がひどくなるという事も実際に起こっており、やはり1枚もののマットレスの方がそういったデメリットは少ないでしょう。

ただ三つ折りタイプの場合、劣化しても入れ替えられるという特徴がありますので、そこはひとつのメリット。

しかし劣化が前提というのも悲しい話ですよね。

アイリスオーヤマの高反発マットレスにしては価格が高すぎるという部分と、HG90だとかなり重たくなるというのも気になる点。

個人的には同じような価格であれば、保証や腰痛効果のしっかりわかっているモットンの方が良いと思いますし、バリバリ音等も気にならないし、快眠できるかも。

アイリスオーヤマと言えば、価格が安いことで人気のメーカーなので、あえて9cmの極厚モデルを購入するメリットはあまりないと私は考えます。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。