エアウィーヴ ウォームパッドの効果はどうなのか、評判と口コミから気になる効果を紹介します。

冬の寒さがデメリットだと話題の高反発マットレスのエアウィーヴ専用の保温パッドなので、実際にどこまで効果的なのかが気になりますよね。

エアウィーヴ ウォームパッドが発熱することで、電気毛布等によるエアウィーヴ本体の熱によるへたり予防に効果的なのでしょう。

エアウィーヴ ウォームパッドの特徴や効果とは?

エアウィーヴ ウォームパッドに採用されている素材は東レの温性に優れた「オルピア®」と呼ばれるもので、エアウィーヴ単体で使用するよりも非常に高い保温性を維持することができます。

エアウィーヴ単体の保温性は78.4%ですが、エアウィーヴ+ウォームパッドでの保温性は89.2%まで上昇。

これはウォームパッドの表面に吸湿発熱素材を使用していることと、底面に空気を通しにくい裏地を使用していることによって保温力が上昇している効果。

試験データとしては、エアウィーヴウォームパッドの使用で生地の表面温度が3度も上昇することがわかっていますので、冬にありがちなエアウィーヴの寒さからあなたを開放してくれる商品かも。

使用方法も簡単で、四隅をゴムで固定するタイプなので取り付けが簡単にできること、洗濯も可能な中綿素材なので、清潔に使用することができます。

ただこのエアウィーヴ ウォームパッドは冬季限定商品なので、公式サイトで購入することができるのは、冬の寒さが気になる期間だけ。

エアウィーヴ ウォームパッドのサイズと価格は?

airwarm

出典:http://airweave.jp/

  • シングルサイズ:厚み2cm、幅103cm、長さ199cm、1.6kgで、料金は25,920円
  • セミダブルサイズ:厚み2cm、幅123cm、長さ199cm、1.9kgで、料金は31,104円
  • ダブルサイズ:厚み2cm、幅143cm、長さ199cm、2.2kgで、、料金は36,288円

エアウィーヴ ウォームパッドの評判や評価、口コミを紹介!

・限定発売とのことで早速注文して購入しました。思ったよりも厚さがあり肌触りも良いので買って良かったです。

・凄く暖かくなって肌触りも凄くいい感じなので買って正解です。

・まだ数日しか使っていませんが、これは本当に暖かいですね。冬本番もこれが1枚あるだけで暖かく過ごせると思います。

・購入して正解です。本当に暖かいのか?不安でしたけど、ビックリするくらい温かいです。

エアウィーヴ ウォームパッドは必要なのか?

エアウィーヴを使っている人の冬の寒さ対策は、電気毛布を使用するか、エアウィーヴの上に厚手のシーツを使うかという選択だけ。

しかも電気毛布は睡眠時には消して使用することが推奨されていますので、寒さ対策という部分では、あまり効果的なものがありません。

エアウィーヴは耐熱性が低く、50度を超える温度が続くと素材がへたったり、固さが変わったりすることもある高反発マットレス。

そこでこのエアウィーヴ ウォームパッドが必要になるのですが、ただでさえ高額なエアウィーヴに高額なウォームパッドをあわせると本当にいくらになるのか?と考えたくない金額に。

しかし冬の寒さ対策という意味では、エアウィーヴ ウォームパッドはありでしょう。

吸湿発熱素材なので、暑くなりすぎることがなく、しっかりと布団の中の温度を維持してくれるはずですし、既にエアウィーヴを購入している人であれば、これは買いではないでしょうか?

でもこれからエアウィーヴを購入しようとしている人にとっては、そこまでしなければ冬の寒さ対策ができないということを知っておく必要があるということ。

10月に入ってもまだ公式サイトでは販売ページも用意されていない状況なので、どのタイミングから購入できるのか?というのも気になるところです。

セミダブルやダブルサイズは品切れ中のようですので、必要な人は早めの購入をおすすめします。

現時点ではAMAZONのみ購入可能なようです。元々冬季限定商品なので、エアウィーヴ自体もさほど数を作っていないと思いますので、見つけたら早めに購入するほうが良いかもしれませんね。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。