アイリスオーヤマの人気高反発マットレスのエアリーマットレスのデメリットはうるさいし、底付きするって本当なのでしょうか?実際にエアリーマットレスを使用している人の評価や口コミも踏まえ、エアリーマットレスのデメリットを紹介しますので、購入する前にチェックしましょう。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの特徴とは?

アイリスオーヤマのエアリーマットレスシリーズには様々な厚みの商品がありますが、最も値段が安く、多くの人が選んでいるのが、エアリーマットレス MAR-S シングルサイズになります。この商品アイリスオーヤマのエアリーマットレスの最初に販売された商品になります。

エアリーマットレス MAR-S シングル

エアロキューブを芯材に採用することで、従来のマットレスに比べてクッション性、体圧分散性、通気性、耐久性に優れた、丸洗いも可能な高反発マットレスになります。3つ折りタイプなので、かさばることもなく収納するだけではなく、部屋の隅に立てかけることも出来るので、お手入れも非常に簡単です。

airy2

出典:http://www.irisplaza.co.jp/

  • シングルサイズ:厚み5cm、幅95cm、長さ198cm、4.5kgで、料金は17,064円
  • セミダブルサイズ:厚み5cm、幅115cm、長さ198cm、5.4kgで、料金は19,224円
  • ダブルサイズ:厚み5cm、幅135cm、長さ198cm、6.2kgで、料金は23,544円

アイリスオーヤマのエアリーマットレスはうるさいのか?

エアリーマットレス全般に言えることは、やはりうるさいんです。歩くと分かりますがガシガシ、バリバリという素材同士が擦れるような音がします。これはエアウィーヴでも同様に素材同士が擦れる音がでますが、エアリーマットレスの方がより大きな音になります。

さらに言えば、エアリーマットレスだと寝返り時にも音が気になるとい口コミが存在するレベルなので、細かいことを気にされる方は睡眠時に音がすることで眠りが浅くなってしまう事も考えられます。

あまりにも音が気になる場合には、薄いシーツをエアリーマットレスの上に敷くことで音を多少吸収することもできますが、それにより通気性の低下、耐圧分散性の変化などの影響もありますので、一概にシーツを敷けば良いとも言い切れません。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスは底付きするのか?

エアリーマットレスの厚みは5cmですので、横向き寝になると底付きするという口コミが多いです。実際に本人の体重の影響や骨格の影響なども受けますので、すべての人が底づきするするわけではありませんが、やはり底付きしやすい厚みであることは間違いないでしょう。

しかも少し使用していると少しエアロキューブが馴染んでくることで多少柔らかくなったり、へたり始めることでその傾向が強くなります。

エアリーマットレスの良い点は、3分割のタイプなので芯材の場所を入れ替えることで多少寿命を伸ばすことができるという点です。ただ底付きする傾向がなくなるわけではありませんので、その点はしっかり事前に理解してから購入することが好ましいでしょう。

woman-1739926_640

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの口コミは?

・最初はすごく快適に使えていましたが、8ヶ月ほどですでにぺちゃんこです。お尻の骨が床に当たる感じがあり、たたむ時にもふにゃふにゃに曲がります。値段相応というところでしょうか。

・腰痛解消に購入しました。座ってみると違和感はありませんがナイロン繊維の音が気になります。横になると最初は痛みを感じますが、少しすると痛みが引く感じがあるので、効果があるのかも。でもまだ使い始めなのでもう少し様子をみたいと思います。

・エアリーマットレスを使いはじめて3週間、なんか最近腰痛がひどくなっている気がします。私には合わなかったのかも…。

・最初は凄い良い感じだったのに、1ヶ月も使っていると腰痛が悪化。カサカサ音もレビュー通りでするのが気になります。音がしない方が快眠できて良いのでは?と思いますけど、難しいんですかね。

・マットレスの固さは好きな感じですが、ガサガサ音がするのが気になります。子供用なので、大丈夫と言えば大丈夫ですが、大人だと気になってしまうと思います。

・体重の軽い女性には硬すぎるのでは?寝具でガサガサするのはやはり気になるので、ガサガサ音がしない方が良いですね。結局、使うのを止めてしまいました。

・硬すぎて腰痛が悪化、ガサガサ音も気になるし、結局主人用に買ったのに使ってもらうことはできませんでした。期待していたので本当に残念。2枚買わなくてよかったと思います。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。