起床時に肩が痛い人や、慢性的な肩こりに悩んでいる人におすすめの寝具は、高反発マットレスかも。

高反発マットレスなら睡眠中の寝姿勢を理想的な状態に改善し、優れた体圧分散性で効果的に肩が痛いと感じる原因を解消。

もしあなたが低反発マットレスで肩こりが解消されないと感じているのなら、寝具選びを大きく間違えていますよ。

起床時に肩が痛い原因は睡眠中の負担がきっかけかも

加齢とともに四十肩や五十肩などの症状を感じる様になりますが、特に起床時に肩が痛いと感じることが多い人の場合、睡眠中の姿勢や身体への負担が原因かもしれません。

特に就寝中に低反発マットレスのような柔らかい寝具で寝ていると、柔らかくて寝心地良い反面、体が沈み込んで血流が悪化したり、リンパの流れが悪化することも。

そして寝返りの回数も減ってしまうことで、睡眠中の体への負担も増加して、それが寝起きに肩が痛いという症状を感じさせるきっかけになります。

そういった寝具選びの失敗による体への負担が問題になっていることもあり、ここ最近の寝具業界では、低反発マットレスよりも高反発マットレスを積極的に販売している状態。

だからもしあなたが特に起床時に肩が痛いと感じているのなら、その原因が間違った寝具選びで起こっているということを理解しましょう。

高反発マットレスの体圧分散性が肩の痛みや腰痛を軽減する

これは実際に高反発マットレスで就寝したことがある人なら、誰でも実感したことがある効果かもしれませんが、なぜか寝起きがスッキリする。

今までのように寝起きに疲労感が残っていることが少なく、しっかり疲労回復できて、翌日の仕事や家事に取り組むことができるようになるというもの。

これこそが高反発マットレス独自の体圧分散性の高さを体が実感しているということ。

体圧分散性が高いと、就寝中に身体の一部分た局所的にかかる負担が分担され、どこでも同じくらいの負担に軽減されます。

その結果、血流もリンパの流れも圧迫されて悪化することがなく、老廃物の排出や細胞の入れ替えに必要な栄養素や酸素がしっかり届く状態に。

細胞の入れ替えや不要な老廃物の排出が進むことに合わせて、筋肉への負担も減少しますので、ハリやコリが解消。

それらの効果が合わさることで、起床時に肩が痛い症状や腰痛の悪化を予防・改善してくれますので、身体の状態が非常に快調になります。

四十肩や五十肩も寝具選びで発症リスクが減少するのか?

実は四十肩も五十肩も明確な原因が解明されていないのが現状のこと。

しかし加齢に伴って起こる肩の関節や筋肉、肩周辺組織が固くなったり、縮んでしまうことなどの変化が起こることで炎症や痛みを引き起こすと言われています。

さらに普段から猫背の人は重心が前のめりになりやすいので、体が歪んでしまいやすく、四十肩や五十肩を引き起こすリスクが高い可能性も指摘されている状態。

そんな四十肩や五十肩ですので、就寝中の寝姿勢の悪化や寝具による体への負荷が強まることで、その発症リスクが上昇したり、症状が悪化することも分かるでしょう。

当然ですが、原因が解明されていますので、高反発マットレスを使用すれば四十肩や五十肩が治るという事はできません。

しかし考えられる発生のメカニズムを踏まえると、高反発マットレスで体への就寝中の負担を軽減してあげることは、発症リスクの減少や症状の改善に役立つはず。

就寝中の筋肉のコリやハリも減少できますし、理想の寝姿勢を再現することもできる高反発マットレスを使用することで、四十肩や五十肩の改善を目指すのも方法のひとつ。

就寝中の寝姿勢の悪化や局所的な体圧は身体の不調の原因です。

起床時に肩が痛いだけではなく、起床時の腰痛や疲労感も、就寝中の寝姿勢の悪化や体圧によるデメリットの部分。

人間は生きている間の3分の1は寝て過ごしていると考えられていますので、その間にどのようなメンテナンスができるのかは大切。

起きている時間であれば、姿勢を入れ替えたり、痛みがない状態を作り出すことはできますが、就寝中はそういうことが簡単にできるわけではありません。

だからこそ、科学的データで体圧分散性が確認されていたり、理想の寝姿勢を再現することができる高反発マットレスを選ぶべき。

そうすることで、あなたが何も意識しなくとも就寝中の姿勢や負担が原因で起こる肩の痛みや腰痛、身体の不調を改善することができます。

私も実際に高反発マットレスに寝具を変えたことで、それまで悩んでいたひどい腰痛を改善することができていますので、効果的な商品を選べば非常におすすめ。

様々な高反発マットレスが販売されていますし、実際に寝てみないとあなたにとって効果的な商品なのかがわかりませんので、高反発マットレス選びの際には、お試しできるものが良いかも。

最近は90日間使用しても、返品や返金保証がある高反発マットレスなども販売されていますので、そういった商品でお試しするとあなたに合っているのかを明確に知ることができますよ。

高反発マットレスが良いのか、低反発マットレスが良いのか、普通のベッドマットレスが良いのかは、好みの問題ですが、やはり実際に寝ることが最も確実に効果を試すことができる方法。

そういった商品があるのなら、高反発マットレスの寝心地や効果を実際に試してみるのも方法のひとつだと思いますよ。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。