高反発マットレスのエアウィーヴって、釣り糸が元になっているって知っていましたか?だからあんな特殊な形状をしているし、通気性が高いわけです。実際にエアウィーヴを工場で作る際にも釣り糸を作る様に水の中で作られているのだとか、エアウィーヴと釣り糸の関係を紹介します。

釣り糸が高反発マットレスに?エアウィーヴの秘密!

実はエアウィーヴを作っている工場は、ウィーヴァジャパン株式会社というところで元々釣り糸の製造機を作っていたメーカーなんです。つまり釣り糸の製造技術を使って開発されたのがエアウィーヴだというわけです。

でもなぜ釣り糸の製造機器のメーカーがエアウィーヴを開発・製造するに至ったのか?と言うと、釣り糸を作る機会の他の用途を探している過程でお客さんに使ってもらえるような商品を生み出したいという想いから、マットレスの開発に行き着いたのだとか。かなり変わっています。

しかしマットレス業界がコイル主体の時代から低反発マットレスなどのノンコイル時代に突入したタイミングだったこともあり、エアウィーヴのような今までにない商品でも受けいられる土壌が日本にはあったんです。それまで低反発マットレスで寝汗や寝苦しさを感じていた人が、エアウィーヴの虜に。

エアウィーヴの高い通気性と寝返りのし易さ、今までの低反発マットレスにない腰痛改善効果や体圧分散という考え方が時代にマッチしたんです。やはりエアウィーヴの特徴は通気性が異常に高いということです。これは他のどのマットレスと比較しても別次元にあったわけです。

その後多くのメーカーが、エアウィーヴのような3D構造体を用いたマットレスを開発・発売することになりましたが、一時代を築き上げたと言っても過言ではないと思います。しかしエアウィーヴは高機能ですが、少しだけ値段が高いのがネック。

最近ではより低価格な3D構造体のマットレスやウレタン系のマットレスでも3D構造体に近い通気性を確保できる商品なども開発されていますので、今買うのであればあえてエアウィーヴではなくても良いように思います。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。