アイリスオーヤマの高反発マットレスの人気商品であるMAK8-Sの気になる口コミや評判、実際の効果などについて、実際に使用している人の声を集めてみました。高反発マットレスでも低価格で購入できるアイリスオーヤマのMAK8-S。実際にどんな感じなのか?ここでチェックできます。

アイリスオーヤマ MAK8-Sの口コミや評判、その効果は?

アイリスオーヤマ MAK8-Sという高反発マットレスは高反発マットレスの中でもかなりN(ニュートン)硬さの柔らかいマットレスになります。一般的に高反発マットレスは100N以上のものを指しますので、105Nなのでその柔らかさがわかると思います。

そのため口コミには柔らかい、寝心地が良いという言葉が並んでいますが、一般的に高反発マットレスを販売しているメーカーの考える105Nの硬さに対応する体重は45kg以下くらいのかなり軽い人向きの商品になります。

つまりもしあなたの体重がそれよりも重たい場合、耐用年数が短くなりあっという間にヘタってしまうことも考えられます。

アイリスオーヤマMAKシリーズには4cmの厚みの商品(MAK4-S)と8cmの厚みの商品(MAK8-S)がありますが、4cmのMAK4-Sを使った場合に体重が重たい人だと、MAK4-Sの柔らかさと薄さから底づきしてしまうことが懸念されます。底づきするということは、高反発マットレスの効果である体圧分散や腰痛改善効果がえられないということにも繋がります。

またMAK8-Sは1枚もののベッドマットレスとしても使用できますが、耐久性や保証に関する記載、実際にどの程度の体圧分散効果があるのかなど、性能に関する外部機関の評価や検査データなどの記載がまったくありません。

もしかするとウレタン素材もそこまで良いものではなく、通気性が悪くこの時期には厳しい商品なのかもしれません。確かに8000円を切る商品ですから、価格以上の効果を期待すべきではないと言われればそこまでですが、高反発マットレスという枠に入っている以上は、機能性が高くないと購入する意味は無いと思います。

アイリスオーヤマのサイトには比較的良い商品であるという口コミが多いですが、AMZONのレビュー欄にはやはり、これは高反発マットレスではない。コレ1枚では寝られない。まったく硬くない。薄くて捨てやすいのがメリット。柔らかすぎる。寝心地は良いが腰痛効果がない。思ったよりも柔らかい。などの効果や寝心地に対する不満の声が溢れています。

105Nは高反発マットレスではないというのが、実際に高反発マットレスを探している人の声です。低反発マットレスに近い高反発マットレスであればこれで良いかもしれませんが、腰痛という重要なキーワードに対しての効果は期待できないということです。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。