人気の高反発マットレスのモットンですが、ネット上では悪評や悪い口コミが目立つと話題になることも。

実際にモットンを使用している人の評判や口コミ、効果もそうなのか、モットン愛用者の私が感じている実際の効果も含め徹底検証。

なぜ高反発マットレスのモットンには悪評が目立つのか、本当に口コミや評判は悪いのかを紹介しますので、購入前の参考にしてください。

モットンの悪評や悪い口コミで目立つ傾向とは?

モットンの口コミや評判を検索していると、ちらほら見かけるのが悪評ですが、その悪評にも幾つかの傾向があることがわかりました。

そこで今回は、高反発マットレスのモットンの悪評で目立つものを3つのポイントに絞って紹介します。

モットンの腰痛効果が期待以下だった。

モットンは元々日本人専用設計の腰痛対策マットレスとして製造販売されているので、腰痛効果を実感できないと不満に繋がるのはよくわかります。

単なる高反発マットレスではなく、腰痛効果マットレスの高反発マットレスがモットン。

実際にモットンの満足度は94.2%なので5.8%の人がモットンの効果に満足できず、腰痛が改善しなかったと感じていたり、寝心地に不満を抱えている状況

2.7%ほどの人が返金保証制度を利用して、実際にモットンを返品していますので、不満があったとしても、返金できることのメリットはあるでしょう。

寝具で改善できる腰痛は、主に筋肉のコリやハリが原因になったものですので、疾患が原因の場合はどんな寝具でも改善する事はできません。

高反発マットレスのモットンで寝ているだけで、腰痛を実感している人の94.2%が改善できたということは、私的には十分な効果ではないかと感じます。

腰痛の原因は様々で、実際に病院で医師の診断を仰いでも日本人の腰痛の85%は原因不明の状況。

つまり医者がレントゲンを撮って、問診して触診しても明確な腰痛の原因がわかるのは15%程しかないんです。

だから日本には、腰痛難民なんて言葉もあるくらい。

モットンの効果を実感するには、長い人で3ヶ月ほど掛かる可能性がありますが、モットンって寝慣れるまでに数日はかかり、高反発マットレス独特の反発力や寝心地で嫌になってしまう人も。

そういった人はモットンは寝にくいし、効果がない。というのではないでしょうか?

それとネット上では、良い評判よりも悪評の方が目立つ傾向がありますし、悪評は独り歩きして、どんどん大きな話に変わっていきやすい。

そういった状況を踏まえると、本当に多くの人の評価が悪評なのか、それとも良い評判が多いのかという部分はしっかり判断すべきでしょう。

モットンは中国製の高反発マットレスだから良くない。

これは中国製=粗悪品で、国産=高品質の商品という先入観の話かも。

モットンは非常に高い品質を保っていますし、最近の中国製の商品はしっかりした工場で作った商品であれば、十分に世界で戦えほどの高品質の商品を作り出すことができる状態。

実際にルイヴィトンやグッチ、プラダなどの工場が中国にあるんです。

それをみんな数十万円の値段を払って購入していますよね?当然ですが、高級ブランド側も厳密な品質チェックを行っており、基準以上の商品しか出荷しない状況でしょう。

世界でその中国製のブランド品が購入されていることを踏まえても、既に中国製=粗悪品という図式は成立しなくなっていると理解すべき。

モットンはそれと同等の品質管理を行っているといっても良いと思います。

なぜそう言えるのかといえば、90日返品保証&返金保証がありますので、粗悪品を作れば、自分の会社で回収&返金しなればなりません。

品質と腰痛への効果に自信がない商品を作り続ければ、自分の会社の首を締めることになるということ。返品をしっかり受け付けている会社がそういう商品販売をしないと個人的には考えます。

モットンは無名メーカーなのに商品価格が高すぎる。

無名の寝具メーカーなのに、シングルサイズで59,800円の高反発マットレスは高すぎるという気持ちもわかります。

しかしモットンは公式サイト限定の20,000円引きのキャンペーンを行っている状況。

シングルサイズならば、39,800円の値段で購入できますし、100ニュートン、140ニュートン、170ニュートンの反発力と10年保証の耐久性、優れた体圧分散に30Dという高密度仕様。

そして90日の返品保証&返金保証ということまで揃って39,800円というのは他の寝具メーカーではありません。

この状態を東京西川やマニフレックス、エアウィーヴなどで販売すると10万円前後の価格帯でもおかしくないレベルですが、モットンなら40,000円以下で購入することができる状況。

無名のメーカーで、広告宣伝費をかけていないことで実現できるこの激安価格。

モットンが高いとうのは、10,000円以下の高反発マットレスを購入しようと考えている人で、その価格帯の高反発マットレスは1〜3ヶ月でヘタリ、腰痛の原因にもなりますので実は選ばない方が良い商品。

そういった状況を踏まえると、モットンが高すぎるということもなく、実際に受けられるサポートなどを考えると、お得感のある商品だと考えることもできるでしょう。

モットンを実際に使用している人の評判や口コミとは?

悪評以外にもモットンの評判や口コミは沢山ありますので、ここではモットンの効果を実感できた、モットンを購入して良かったというモットンを購入したことで満足している人の口コミを紹介します。

・モットンを使い始めてから、腰が軽くなりました。硬さもちょうどよく非常に快適で、休日に長時間寝ていても腰痛が気にならない!本当に良い商品に出会えました。

・テレビ通販で話題の低反発マットレスを購入したものの腰が沈みすぎて逆に腰痛が悪化しました。モットンに変えてからぐっすり熟睡できるようになり本当に快適です。

・授乳中で睡眠時間が短いこともあり、ぎっくり腰になってしまいました。そこでも思い切ってモットンを購入。ビックリするほど熟睡できるので朝起きた時に疲れが残っていません。買ってよかった。

・1年以上腰痛に悩まされ、多く病院や整形外科にいきましたが一向に改善せず。そこで腰痛が改善できそうなグッズを色々使ってみましたが全く改善しませんでした。

しかしモットンに出会い、これが大正解!!本当に快適な寝心地で腰痛が楽になりました。

腰が痛いという母親にプレゼントしました。寝起きの腰のダルさが改善してると喜んでいましたので、自分用に購入検討中です。

・寝起きの腰痛と背中の痛みに2年以上悩まされていましたが、モットンを初めて使った翌朝から、いつも痛い部分が痛くない事に気づきました。朝から体が軽くびっくりしています。

・寝ていて本当に何の抵抗感もない快適な寝心地が嬉しいし、腰痛も気にならなくなりました。何よりもゴルフに行った時の疲れ方がいつもと違うのが嬉しかったです。

私が感じたモットンの効果や効能、使用感はどうなのか?

モットンは私も愛用していますが、結果から言えば1ヶ月ほどで腰痛が改善できたし、それ以来ひどい腰痛に悩まされなくなったので、凄く効果が高い高反発マットレスだと思います。

でも初日から効果があったかと言われればそれは違うと答えるでしょう。

確かに仰向けに寝ると初日から、腰の部分を下からそっと支えてもらっている様な感覚はありましたが、高反発マットレス独特の寝心地に体が馴染むまではやはり数日かかりました。

それまでも様々な高反発マットレスを使っていましたが、やはりメーカーごとに反発力や寝心地に関する特徴があります。

モットンはカバーもベロア調で肌触りも良いので私は好きで、寝心地に慣れるとぐっすり寝れるようになり、徐々に寝起きの疲れや体のこわばりなどが改善されます。

そして時間の経過とともに日中の腰痛も改善され、気付けば腰痛を感じない日が多くなっていくという感じで腰痛の症状が改善しました。

ウレタン素材でこの軽さと通気性、それにやはり万が一合わなかった時に返品できるという安心感があるのはポイントが高いでしょう。

もしあなたが悪評が多いから、高反発マットレスのモットンを避けようと思うならそれは大きな間違い。

90日使い倒しても返金保証があるので、その間に改善できる腰痛なのかそれとも改善できないタイプの腰痛なのかをしっかり実感して判断すれば良いと思います。

私はそういった他の高反発マットレスにないサポートも含め、高反発マットレスを購入するなら、まずはモットンをお試しすることをおすすめしますし、それが最もリスクの少ない方法。

高反発マットレスにも様々な商品がありますので、実際にどれがあなたの腰痛改善に役立つのかは明確ではありませんが、3つの反発力を選べるのはモットンだけ。

だからあなたの体型や体重に合わせた高反発マットレスを購入することができるので、非常におすすめですよ。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。