ホームセンターで購入できる高反発マットレスの特徴や、購入時の注意点には、どのような物があるのでしょうか。

実際にどのようなことに注意して、ホームセンターで商品選びを行うべきなのかが気になりますよね。

そこで実際にホームセンターで販売されている高反発マットレスの商品を紹介しながら、それぞれの特徴や購入時に注意すべき点を紹介します。

ホームセンターで購入できる高反発マットレスの特徴は?

高反発マットレスが一般的になってきたこともあり、最近では様々なホームセンターで高反発マットレスが販売されています。

本格的な高反発マットレスから、それって本当に高反発マットレスなの?と疑問に思える商品まで。

そこで実際にホームセンターで販売されている商品を紹介しながら、特徴や注意点などについて考えてみましょう。

コーナンの高反発マットレス

商品名:プロファイル高反発 三つ折りウレタンマットレス
サイズ :厚さ5cm×幅100cm×長さ200cm
メーカー:コーナンオリジナル
値段:5,480円(税別)

conan

出典:http://www.kohnan-eshop.com/

コーナンオリジナルの高反発マットレス。

三つ折り&プロファイル加工(表面が凸凹)の商品で、値段もまさにホームセンター価格で非常に安い特徴が。

でもこの商品の固さは63ニュートンなので、厳密に言えば、低反発マットレスと変わらないレベル。(高反発マットレスは100ニュートン以上という定義)

名前だけがプロファイル高反発になっていますが、商品自体は低反発マットレスが売れ残ったものである可能性も。

当然ながら腰痛効果などは期待できないしょうし、この厚みでこの反発力だとすぐに凹んでしまうのが一般的な話。

カインズホームの高反発マットレス

商品名:厚さ8cmの三折硬質マットレス
サイズ :厚さ8cm×幅97cm×長さ201cm
メーカー:記載なし
値段:6,480円(税込)

cainzu

出典:http://www.cainz.com/

ホームセンターとして有名なカインズホームでは、現在は高反発マットレスの扱いがないと思われます。

この商品も硬質マットレスという名称での販売ですし、他にもいくつかありますが、硬質という名前を使ったりして高反発マットレスではない表記になっています。

150ニュートンなのでかなり固めの印象を受けますが、長さがなぜか201cmと中途半端だったり、見た目がいかにも野暮ったい(安い印象)感じ。

厚みと三つ折りは便利なポイントですが、あまり効果も期待できない商品だと思います。

島忠ホームセンターの高反発マットレス

商品名:高反発ウレタン敷布団 FestaⅡ(フェスタ)
サイズ :厚さ9cm×幅97cm×長さ200cm
メーカー:東京西川
値段:19,800円(税込)

festa2

出典:http://netshop.shimachu.co.jp/

ベースになっているのは東京西川の高反発マットレスなので、他のホームセンターの商品に比べると少し高価格帯の商品。

プロファイルウレタンフォームと三つ折りという、ホームセンターにありがちなタイプの商品で、125ニュートンという反発力。

側生地は取り外して洗濯できるタイプで、耐圧分散性なども試験結果が公開されていますが、実際のデータを見てもそこまで体圧分散ができているモデルではありません。

高反発マットレスとしての機能は、そこまで高くないことが想定されます。

コメリの高反発マットレス

商品名:寝返りし易い高反発マットレス シングル
サイズ :厚さ4cm×幅95cm×長さ195cm
メーカー:株式会社 コメリ
値段:5,980円(税込)

komeri

出典:http://www.komeri.com/

ホームセンターのコメリオリジナルの高反発マットレスで、150ニュートンで1枚もののタイプ。

ホームセンターにしては高めの反発力+1枚ものですが、4cmしか厚みのないトッパータイプなのが残念ポイント。

使用方法に敷き布団の下に敷いて使用してください。という説明がありますので、この段階で体圧分散性を実感できないことが明確に。

残念ながら、高反発マットレスではなく、単なる固いマットレスというイメージで使用するほうが良いでしょう。

ホームセンターで購入できる高反発マットレスの注意点まとめ


今回はあくまでも、インターネット上で公開されてる様々なホームセンターの高反発マットレスを紹介してみました。

やはりホームセンター品質だと感じてしまうレベルの商品ばかりなのが、非常に残念です。

高反発マットレスの効果を実感できるレベルに達していない商品が多いので、ホームセンターで高反発マットレスを購入する際には、しっかりとその点を理解すべき。

名前だけが高反発マットレスになっているというのも、ホームセンターならではの特徴なのかもしれません。

安いからという理由だけで、ホームセンターで高反発マットレスを購入すると失敗することもあるでしょう。

購入場所も大切ですが、実際にどのような商品を選ぶのか?表示価格だけではなく、実際にその価格の価値が有るのかなど、総合的な判断を行うことが必要です。

ホームセンターでも良い商品を購入できることもありますので、後悔のない高反発マットレス選びを行ってくださいね。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。