医療用の高反発マットレスにはどのような商品があり、どのくらいの価格帯なのか?最近話題のグラウディングマットという公的機関でも実際に使用されている高反発マットレスについて簡単に紹介したいと思います。

医療用の高反発マットレスで話題の商品とは?

医療用の国産高反発マットレスで今話題の商品といえば、グラウディングマットかもしれません。企画デザインを静岡県の会社が担当し、表地を新潟県、裁縫を大阪府、芯材を関東地方、組み立てを岡山県で行う完全に日本で作られた医療用の高反発マットレスなのです。

実際に東京都の公的教育機関でも採用され、全国に愛用者がいることでもその品質の良さがお分かりになるかと思いますが、これだけ生産地が分散しているのもより良い日本人職人を探した結果、分散してしまっただけの話だそうです。

現在でも多くの注文が入っており、発送まで3週間前後の期間がかかるほどの人気の医療用高反発マットレスの気になるお値段は、なんと25万円からというものです。さすがの価格に開いた口がしまりませんが、ここまでのこだわりがあるなら仕方がないかもとも思えてしまします。

ただここまで高額のマットレスということになるといくら医療用といえども、なかなか手の届くものではありません。しかも5年に1度メンテナンス(約1.5万円)が必要になり、それでも耐用年数は15年という期間なので、なんともいえません。

さすがに高反発マットレスは医療用レベルの良い物が欲しいと思いますが、ここまで寝具にお金をかけるほど、腰痛は酷くないのではないかなとも思ってしまいます。ただ純国産の医療用の商品を探している人には、こういった情報も必要なのではないかと思います。

私ならもっと安価で医療用レベルの高反発マットレスを探せる自信がありますが、グラウディングマットも余裕のある方にはおすすめの商品だと思います。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。