快適な寝心地が話題のオクタスプリング。

やくみつるさんがCMしていたり、

世界的にも有名な独自構造である『ハニカム構造』を採用していることで、腰痛対策に効果的と評判の高反発マットレスです。

 

ヤーマンの公式通販サイトで購入でき、

世界累計販売枚数が400万枚という非常に多くの人が愛用しているオクタスプリングの実際の効果を徹底検証。

 

私ならどう使うのか?

オクタスプリングで快眠したい人におすすめの使用方法も含めて紹介しますので、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

 

私のおすすめの使用法や使い方を

今すぐに知りたい人は、ここをクリックするとあっという間にわかりますよ。

オクタスプリングとはどんな特徴がある高反発マットレス?

出典:オクタスプリング公式

まずお伝えしたいのがオクタスプリングの特徴。

オクタスプリングという名称は知らないかもしれませんが、やくみつるさんが大絶賛のマットレスといえば、なんとなく分かる人もいるかも。

 

従来の高反発マットレスとは違う、

ハニカム構造をしたウレタンスプリングが、首・肩・腰の負担を分散してくれるマットレスだと言ってもわかりにくいですよね。

 

オクタスプリングとは、

高反発マットレスと低反発マットレスのハイブリッド構造なので、それぞれのメリットを活かした構造になっていますので、これまでの商品とは全く別物。

 

身体にフィットしつつ、必要な反発力を維持することで、低反発マットレスと高反発マットレスのデメリット部分を解消することができることもあり、世界的に人気になっているマットレスです。

 

低反発マットレスのデメリットは、

身体が沈み込み過ぎてしまい寝返りがしにくかったり、高齢者になると寝返りの度に起きてしまって睡眠が浅くなってしまうこと。

 

高反発マットレスのデメリットは、

反発力が強すぎて板の間の上で寝ているような感覚になり、寝起きの腰痛や肩こりがひどくなってしまう可能性があるということ。

 

いずれも自分に合わない商品を選んでしまった場合に起こることで、寝具選びに慣れていない日本人に多い失敗パターンです。

 

それぞれのデメリットを解消し、

高反発マットレスと低反発マットレスの良いとこ取りを目指した寝具が、ヤーマンのオクタスプリングというわけ。

オクタスプリングが生まれたのは親の愛がきっかけだった。

少し悲しい話になりますが、

元々オクタスプリングが開発されたきっかけは、ベルギー人のウイリー・ポッペさんの息子さんが交通事故で、車椅子生活を余儀なくされたから。

 

車椅子生活をするほどの障害が残ってしまったので、身体の自由は利かないし、座り続けることで身体の負担や痛みが強く、蒸れによるかぶれも気になりますよね。

 

息子さんが少しでも快適に過ごせるように

様々なマットを探したものの合うものがなく、最終的に自分で開発することで、息子さんの生活の質を向上させてあげたかったんです。

 

バネでもなくウレタンでもない。

身体にフィットしていても優れた通気性を維持することができる構造、それがオクタスプリングクッション。

 

車イスだけではなく、睡眠時にも活用できないかと試行錯誤を繰り返し、オクタスプリングを生み出すことができたんです。

 

息子さんの交通事故がなければ生まれなかったオクタスプリング。

開発のきっかけは非常に悲しいものですが、父親の愛が息子さんの窮地を救い、生活の質を向上させることに繋がったのは、本当に良かったですよね。

 

愛が詰まった商品だからこそ、

世界中で支持されるオクタスプリングの人気に繋がったのでしょう。

オクタスプリングの販売元のヤーマンってどんな会社?

オクタスプリングの販売会社はヤーマン株式会社。

ヤーマンってどんな会社と思っている人も多いと思いますが、オクタスプリングに関しては販売のみを行っているようです。

 

ヤーマンは独創的な技術を生み出すことで、

美顔器のRFボーテ フォトPLUSやRFボーテ フォトPLUS EX、RFボーテ フォトPLUSハイパーなどを開発した会社。

 

他にも・・・

 

  • RFボーテ キャビスパRF
  • サークルピーリングプロ
  • フェイササイズUP
  • オンリーミネラルファンデ
  • オンリーミネラルシリーズ
  • レノアボーテ スカルプドライヤー
  • ACETINO アセチノシリーズ

 

などなどを開発&販売している会社。

これまでに取得した特許数は163件(国内96件・海外67件)。

 

出願中特許も85件(国内43件・国外42件)あるので、合計248件になり、商標・実用新案などを含む知的財産権の総取得数は、国内外で460件を超えるほどの会社。

 

そんなヤーマンが初めて販売した寝具がオクタスプリングなので、どれだけ優れた特徴や可能性がある商品なのかということがわかると思います。

 

オクタスプリングのサイズと価格、商品情報を紹介

オクタスプリングの商品情報を紹介すると、

 

  • シングルサイズ:厚み7cm×幅97cm×長さ193cm:価格は58,000円
  • セミダブルサイズ:厚み7cm×幅120cm×長さ193cm:価格は78,000円
  • ダブルサイズ:厚み7cm×幅140cm×長さ193cm:価格は98,000円

 

現在用意されているのはこの3つのサイズ。

セミシングルサイズがないオクタスプリングでは、キングサイズやクィーンサイズを購入することは出来ませんので、予め理解しておきましょう。

 

オクタスプリングには、

オクタスプリングピローという専用の枕もあるので、オクタスプリングにあわせて使うことで、より優れた効果を実感でき快眠できるようになるでしょう。

オクタスプリングを最安値で購入できる販売店舗は?

オクタスプリングは高いそう思ったかもしれません。

ヤーマンといえば通販会社。

高機能の商品を低価格で販売することで、より多くの消費者に良い商品を届けることも大切だと考えている会社のはず。

 

先ほど紹介した値段なら、

私は間違いなくオクタスプリングを購入することはありませんし、あなたにも絶対にオススメしません。

 

オクタスプリングですが、現状店舗販売は行っていませんので、店頭で寝心地を確認して購入するというのは難しいでしょう。

 

通販といえば、楽天市場やAmazonが格安価格で人気ですよね。

オクタスプリングに関してはAmazonは定価販売なので、シングルサイズなら62,315円という非常に高い値段。

 

楽天市場にはヤーマンの公式通販ショップがありますが、私が最安値の購入先としておすすめしたいのが、オクタスプリングのヤーマン公式通販サイト。

 

ヤーマンの公式通販サイトで購入すると、

65%〜69%オフの価格でオクタスプリングを購入できます。

 

  • シングルサイズ:定価58,000円→19,800円(65%オフ)
  • セミダブルサイズ:定価78,000円→24,800円(68%オフ)
  • ダブルサイズ:定価98,000円→29,800円(69%オフ)

 

さらにオクタスプリングピローも通常価格が18,000円なのに、50%オフの9,000円で購入することができますので、非常にお得ですよね。

 

この価格帯なら、オクタスプリングを購入するメリットがあります。

 


→今すぐに公式通販サイトで詳細をチェックする

オクタスプリングは折りたたみ可能で収納できるのか?

オクタスプリングの特徴が、立体ハニカム構造のウレタンマットレスだということ。

一般的な高反発マットレスは、

1枚ものや3つ折りモデルなどがあり、折りたたんで収納できることを目的に開発されていますが、オクタスプリングはどうなのでしょうか?

 

折りたたんで収納できるかどうかという部分では、オクタスプリングも収納可能ですが、ひとつ注意しなければならないのは、立体ハニカム構造のウレタン部分の凹み。

 

高反発マットレス+低反発マットレスのハイブリッド構造なので、一般的な高反発マットレスのように折りたたんで放置してしまうと、低反発の部分に悪影響が出ることも。

 

ヤーマンに問い合わせたこともありますが、

やはりスプリング部分に癖がついて、マットレスの表面が凹凸になってしまう可能性があるので、折りたたんで収納することは推奨していないようです。

 

押し入れに収納して使おうと考えているなら、

折りたたまない状態で丸めて収納する方法で癖がつかないようにすることが大切です。

オクタスプリングは電気毛布や湯たんぽの使用は可能か?

電気毛布の使用に関しては、

熱いと感じない電気毛布の設定温度であれば就寝時に使用しても問題ないとのこと。

 

床暖房や湯たんぽに関しても同様で、直接触れて熱いと感じない設定温度であれば可能であることは確認しているそうです。

 

ただ何度までの耐熱性があるのか?

そういった検査は行っておらず明確な基準はないようなので、あくまでも一般的なレベルでの話だということを理解しておきましょう。

 

ハイブリッド構造なので、

他の高反発マットレスや低反発マットレスとは少し温度管理に関する部分が違うのかもしれませんが、冬の寒さ対策は低温で行うことを基本に考えた方が良いと思います。

オクタスプリングの口コミや評判、評価はどうなの?

値段が安くても、

オクタスプリングが実際にどんな商品なのかがわからなければ、安心して購入することはできませんよね。

 

実際にオクタスプリングを購入し、

自宅で使っている人がどんな感想を持っているのか?ネット上の口コミや評判をチェックしたいと思います。

 

ネット上の一部の人の中では、オクタスプリングの口コミには良い評判よりも酷評や悪評が多いという話もありますので、本当にそうなのかを体験談を元に徹底検証してください。

 

  • 梱包の小ささにびっくり

一番の驚きは、小さな円筒状のケースに入ってオクタスプリングが届いたこと。

マットレスを買うことをイメージすると、

このサイズで届くことはないし、実際に取り出す際にも引っ張り出してベッドの上に広げた感じで、これで大丈夫?と不安になったほど。

 

以前使っていたのは腰の部分が硬いマットレス。3年使ったのでさすがに腰の部分が多少凹みはじめていたので、オクタスプリングに買い替えました。

 

柔らかい印象の合ったオクタスプリング。

横になってみると全身を無理なく支えてくれるし、寝返りも非常に楽になって寝起きもスッキリ。

 

ベッドから起き上がったあとの様子を見ても、全体がしっかり戻っているので復元力も問題ないと思います。

 

オクタスプリングは安かろう悪かろうな商品かも・・と思ったけど、実際にはかなり満足度の高い商品でしたよ。

 

  • 無重力状態を実感する日々

以前の私の感覚は石材の床の上に布団を敷いて寝る日々。

だから夜中に何度も目が冷めて寝起きの爽快感もないし、朝は肩の痛みや腰の痛みがひどく、睡眠が疲労回復ではなく疲れるものでした。

 

オクタスプリングに変えたところ、

朝までしっかり寝ることができ、起きた時に疲労感を感じることもなくなりましたが、一番の変化を感じたのはこの後の話。

 

ベッドマットレスの上にオクタスプリングを敷いたら、まるで水の上に浮いているような感じで、今まで以上の快適な寝心地。

 

これがまさに「まるで無重力」という感覚なのかということを実感し、今まで以上に身体に負担をかけることなく眠れるようになりました。

 

  • 底づきするマットレス

やくみつるさんのコメントに騙された感をヒシヒシと感じる。

オクタスプリングで、無重力というのは私は実感できませんでしたし、ウレタンが柔らかすぎて腰が沈み過ぎでだめだと思う。

 

これ1枚で寝たら底づきするし、腰は痛くなるし腰痛持ちには絶対に無理だから、布団の上とかマットレスの上じゃないとだめだと思う。

 

もし定価で購入していたら、間違いなく訴えるレベルの商品

 

  • 店頭で試せなかったけど快適

様々なお店で、色々な寝具やマットレスを試して悩んでいましたが、オクタスプリングは実際に試せないけど、素材が合いそうだったので思い切って購入しました。

 

無重力は言いすぎですが、

横になった時に多少腰が沈むので、痛みが出るのでは?と不安でしたがそんなこともなく非常に快眠できました。

 

唯一気になったのがカバー。

我が家では他のカバーを使っていたので、全く蒸れずに使えましたが、カバーは変えた方が良い人もいるかも。

 

  • 朝まで熟睡できる

これまでに低反発マットレスのトゥルースリーパーや西川の高反発などを試しましたが、どれも私にしっくり来ることはありませんでした。

 

腰痛も治らないし諦めていましたが、

オクタスプリングに変えて2週間で、腰痛が徐々に良くなっていると思いますし、何よりも朝まで熟睡できているので、非常に元気。

 

今までの私と違って、寝るのが待ち遠しくなるほど快眠の日々を過ごしていますので、本当にオクタスプリングにしてよかったと思います。

オクタスプリングのおすすめの使用方法や使い方は?

オクタスプリングには、

良い評判も悪い評判もあることがわかったと思いますが、酷評している人はオクタスプリングだけで寝ていた。

そう書かれていましたよね?

 

これが大きな間違いです。

オクタスプリングの商品情報には、「オクタスプリング トッパー 」という記載があることに気づいていますか?

 

高反発マットレスには、トッパータイプやオーバーレイタイプというマットレスや敷布団の上に敷くモデルがあるんです。

 

オクタスプリングはまさにそのタイプ。

フローリングや畳に直置きして使うように設計されていないマットレスなんです。

 

この点を理解せずに購入してしまうと、

腰痛改善効果も実感できないでしょうし、体圧分散性が悪化して熟睡できずに夜中に何度も目覚めてしまうでしょう。

 

オクタスプリングを買うべき人は、

すでにベッドマットレスを持っているものの、寝心地が悪かったり、寝起きの不快感や疲労感を感じている人。

 

硬めのベッドマットレスで、ヘタっていないものの上に敷く。

これがオクタスプリングのおすすめの使用方法ですので、腰痛がある人は1枚でフローリングに直置きするような使い方はしな方がよいでしょう。

 

身体の不調の原因になる可能性が高いでしょう。

私もオクタスプリングで寝たことがありますが、1枚では厚みは不足して駄目でしたが、ベッドマットレスの上に敷いたら、快適に寝ることができました。

 

無重力は若干言い過ぎですが、

コイルマットレスの処分は大変なので、それを活用しつつ腰痛対策や快眠を考えている人には、オクタスプリングはおすすめだと私は思いますよ。


→オクタスプリングを公式サイトでチェックする


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。