新>オルサエリオセルの高反発マットレスの腰痛対策効果は?評判や口コミから徹底調査!

マニフレックスと同じイタリア製の高反発マットレスで、話題の商品がオルサエリオセルです。

オルサエリオセルの高反発マットレスの寝心地や、腰痛対策効果は実際にどうなのか気になりますよね。

実際の評判や評価、口コミなどからわかるオルサエリオセルの効果を徹底調査して紹介しますので、購入前の参考にどうぞ。

オルサエリオセルのマットレスの特徴とは?

オルサエリオセルとはマニフレックスと同じイタリア製の高反発マットレスですが、日本には直営店がないメーカー。

だから現在は、楽天やAMAZON、ヤフーショッピングなどのネット通販でのみ販売されている高反発マットレスです。

LIFE TIMEという会社がそれぞれのネットショップの運営会社なので、そこがイタリアのメーカーと直接契約し、日本での販売事業を行っているようです。

イメージとしては、マニフレックスのOEM品のような印象を受けますが、若干違う商品。

オルサエリオセルーの人気の7つのポイントとは?

  • 体圧計算し分散してくれる理想的なマットレス
  • 世界安全基準エコテックス取得
  • 暑さ10cmで底付き感なし
  • こだわりのイタリア製
  • カバーを外して洗濯可能
  • CO2削減のロールパッケージ
  • 持ち運びしやすい軽量タイプ

オルサエリオセルの人気ポイントはマニフレックスと共通する点が多いので、これはイタリア製の高反発マットレスの場合は、最低基準がこのレベルなのかもしれません。

オルサエリオセルの高反発マットレスの商品は?

オルサエリオセルには、三つ折りタイプと1層1枚ものタイプがありますので、それぞれの商品の特徴やサイズ、価格などを紹介します。

オルサエリオセル 三つ折りタイプ

厚さ10cmの3つ折りタイプの高反発マットレスで、体圧分散性とオープンセル加工で通気性を高めることで理想の寝姿勢と快適性を追求している商品。

密度は24.3kg/㎥で122ニュートンと標準的なランクになっています。

olsa-3ori

出典:http://item.rakuten.co.jp/noone/orsa-mat-it/

・シングルサイズ:厚み10cm、幅97cm、長さ197cm、重さ5.5kgで、料金は12,800円
・セミダブルサイズ:厚み10cm、幅120cm、長さ197cmで、料金は20,490円
・ダブルサイズ:厚み10cm、幅140cm、長さ197cmで、料金は25,600円

オルサマットレス 一層タイプ

厚さ16cmの1枚ものタイプの高反発マットレスで、体圧分散性とオープンセル加工で通気性を高め、表面をジャガード織りにすることで理想の寝姿勢と快適性を追求。

密度は24.3kg/㎥で122ニュートンと標準的なランクになっています。

olsa-single

出典:http://item.rakuten.co.jp/noone/orsa-issou/

・シングルサイズ:厚み11cm、幅100cm、長さ195cmで、料金は14,800円

オルサエリオセルのマットレスのメリットとは

イタリア製の高反発マットレスを、安価で購入できることはオルサエリオセルを選ぶメリットのひとつでしょう。

マニフレックスの3分の1程度の価格ですから、マニフレックスを購入しようと思っていた人であれば、安価で購入できるのは嬉しいポイント。

また高反発マットレスにしては、122ニュートンの反発力があるものの柔らかさを前面に押し出したアピールをしているので、実際に寝てみるとかなり柔らかい寝心地を感じるかも。

高反発マットレスでも、少し柔らかめの商品を探している人向きかもしれません。

オルサエリオセルのマットレスのデメリットとは

イタリア製、即地がメッシュ、ロールパッケージ・・・とかなりマニフレックスに似ていますが、やはり値段が安い事もあり、保証などは一切ありません。

どんな粗悪品が届いたとしても、初期不良のみの交換しかできないということ。

イタリア製なので、外国人の骨格に合わせて作られた高反発マットレスだということは、購入前に理解しておくべきポイント。

日本人の腰痛対策には向かないという部分と通気性の基準が日本の梅雨対応ではないので、やはりカビが気になります。

これは、本家のマニフレックスでもカビが多発しているレベルなので、湿気対策は必須だと理解しましょう。

またメリットである高反発マットレスなのに柔らかいという部分は、寝姿勢の悪化とヘタリやすさの原因にも。

高反発の反発力や硬さに慣れた人からすれば、寝ている際に少し物足りなさを感じるレベルかもしれません。

オルサエリオセルのマットレスの評判や口コミは?

オルサエリオセルのマットレスの評判や口コミについて、良いものと悪いものとそれぞれの意見を集めてみました。

実際に使用した人の口コミや評価、評判なので、これからオルサエリオセルを購入しようと思う人には参考になると思います。

オルサエリオセルのマットレスの良い評判や良い口コミは?

・私はドルメオを使用していますが、それと比べるとだいぶ柔らかいです。旦那さんも柔らかいと言っていますが問題ないようです。しっかり目の柔らかめが好きな人にはおすすめです。

・おもったよりも体が沈み込みますが腰が痛くなるほどではなく、毎日快眠できています。

・小学生の子供には丁度よいようです。私は80kgでマニフレックスを使っていますが、それに比べると柔らかさが気になります。でも子供用に買ったのでそれでよかったんですけどね。

・低反発マットレスからの買い替えです。はじめは臭いが気になりましたが、すぐに気にならなくなりました。高反発マットレスでも寝やすいので、これはいい感じです。

オルサエリオセルのマットレスの悪い評判や悪い口コミは?

・柔らかい寝心地が好きな人にはおすすめです。硬めが好きな主人には不満なようです。

・思っていたよりも反発力が弱く、これは失敗マットレスです。柔らかすぎて腰が痛くなってこのマットレスで寝る日は寝付けず‥すごいストレスです。もう絶対に購入しません。

・マニフレックスを10年ほど使用しており、そこからの買い替えでしたが…柔らか過ぎて腰痛になり2日で粗大ごみで捨てました。高反発マットレスだと思うと失敗します。

・高反発マットレスのはずなのに腰の沈みこみが酷く、別のマットレスを買って2重にして寝ています。柔らかい寝心地が嫌いな人には合わないですよ。

・首痛がひどくなり、数日は我慢して使いましたが首痛が悪化して激痛になり、横になれなくなってもうそれ以来、使っていません。

オルサエリオセルのマットレスの効果と評価は?

オルサエリオセルの高反発マットレスは、やはり柔らかいということ。

これは3つ折りでも1枚ものでも変わらない状態なので、高反発マットレスと思って購入すると失敗してしまうかも。

イタリア製でマニフレックスの姉妹品のように思える部分が多いですが、実際には似てて非なるもの。

保証もありませんし、耐久性に対する不安もつきまといますので、個人的には失敗前提で購入する必要があるかもしれないと危惧しています。

腰痛対策効果を期待している人には、確実にこのタイプの高反発マットレスはおすすめできません。

柔らかくて体の沈み込みが激しいという口コミにも多数ありますが、腰痛や首痛が発生し悪化する原因ですし、理想の寝姿勢を作れていない商品だということがわかります。

オルサエリオセルの高反発マットレスは、低反発マットレスのような寝心地を求める人には向いているのかもしれませんが、製造メーカーもよくわからない高反発マットレス。

このオルサエリオセルの商品を選んで、あえて購入する理由はありませんね。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。