ぎっくり腰で身体が動かせない。

一度でもぎっくり腰になったことがある人なら分かるあの辛さ。

 

ぎっくり腰の症状を和らげたり、改善したりする事ができる寝具を探しているのであれば、腰痛対策マットレスのモットンがおすすめかもしれません。

 

他の高反発マットレスとは違う、

モットンの高い腰痛効果でぎっくり腰の症状の改善、予防に非常に優れた効果があります。

 

実際にどのような違いがあるのか?

ぎっくり腰のメカニズムなども解説しながら、高反発マットレスでもモットンを選ぶべき理由を紹介します。

ぎっくり腰になる原因や発生する仕組みとは?

ぎっくり腰は寒い時期に起こるものだと思っていませんか?

確かに寒い時期に多いような気がしますが、それは少し甘い認識かもしれません。

 

ぎっくり腰は寒い時期だけではなく、

季節の変わり目にも起こる症状ですし、夏場でも体に急激な負荷が掛かることで、ぎっくり腰になって苦しんでいる人も。

 

なぜぎっくり腰になるのか?

簡単に言ってしまえば、体に蓄積された疲労の影響。

 

体の疲労といっても様々な原因があり、

主な原因としては、運動・食事・睡眠・ストレスという4つの影響を受けてある時ぎっくり腰を発症してしまうんです。

運動が原因で起こるぎっくり腰とは?

運動不足だったり、

急激に負荷がかかる運動を行ってもぎっくり腰になることがあります。

 

運動をする際には適度なものを心がけること、

事前にストレッチなどを欠かさないこと、急に過負荷な運動を行わないことを意識しましょう。

 

引っ越しなどで、普段運動習慣がない人が急に重たい荷物を持ってぎっくり腰になる人も多いので注意が必要です。

食事が原因で起こるぎっくり腰とは?

食事とぎっくり腰は、

一見すると関係のないように思われがちですが、ぎっくり腰を何度も繰り返す人は、胃腸や肝臓が疲れている傾向があります。

 

内臓の不調が原因で腰痛になることもわかっていますし、内臓をかばって体が歪んでぎっくり腰を招く可能性も否定できません。

 

胃腸不良の原因が暴飲暴食だった。

そういうこともありますので、普段からどのようなものを食べるのか?その量と質も意識してくださいね。

睡眠が原因で起こるぎっくり腰とは?

睡眠不足や睡眠の質が悪いと、

日々の疲労を十分に改善できずに、朝起きても疲れているような状態が続きます。

 

慢性疲労の状態で腰に負荷がかかると、体が我慢しきれずにぎっくり腰を発症することに。

 

睡眠の質は寝具の影響を受けますので、

高反発マットレスを使用することで睡眠の質を改善したり、就寝時の疲労感を回復することもできるので、非常におすすめです。

ストレスが原因で起こるぎっくり腰とは?

慢性的に過度なストレス状態だと、

体の自己防衛機能が低下したり、ホルモンバランスが悪化したり外部からの刺激に弱い状態になってしまいます。

 

ストレスが原因で寝付きが悪くなったり、

睡眠の質の低下にもつながることもあるので、ストレスを溜めすぎないことも大切な要素。

 

普段からストレスを発散すること、

忙しい人はぬるま湯に15〜20分浸かるだけでもリラックス効果が得られますので、疲労回復効果も期待してしっかり湯船に浸かるようにしましょう。

ぎっくり腰の効果的な改善方法や予防法とは?

これら4つの要因が原因で起こるぎっくり腰ですが、治療の際に間違っても温めてはいけません。

ぎっくり腰とは、腰椎の捻挫のことなので温めるのは逆効果。アイスノンや氷などでしっかり患部を冷やすことがまず大切。

 

当然ながら、お酒も飲まないようにしましょう。

 

アルコールが入ることでぎっくり腰の痛みを感じにくくなるから、効果的と思うかもしれませんが、患部が広がり状態が悪化し、痛みの成分が出ているのにも気づかずに悪化してしまうことも。

 

もしあなたが毎年同じような時期にぎっくり腰を発症しているようだと、体を歪めている癖があることの影響かもしれません。

 

生活中に無意識に体を歪めていて、

ある時期になると体が耐えられずに悲鳴をあげ、それがぎっくり腰のきっかけという場合もありますよ。

 

体の歪みを改善することが、

次のぎっくり腰を予防する適切な方法になりますので、普段の姿勢で体に歪み生じさせるような原因がないのかも考えてみてください。

 

ぎっくり腰はおじさん特有の症状だと思っているかもしれませんが、誰にでも起こり得るものなので、普段からあまり無理をしすぎないように注意しましょう。

高反発マットレスがぎっくり腰に良い理由とは?

ぎっくり腰の原因に睡眠の質の低下や体の歪みがあることから、その2つの改善に効果の高い高反発マットレスが、ぎっくり腰の予防と改善に効果的。

 

高反発マットレスで寝ると、

優れた体圧分散性と高い反発力で理想の寝姿勢を再現することができます。

 

理想の寝姿勢で寝ていることで、

睡眠時に筋肉のコリやハリなどの症状を引き起こしにくく、適度に分散される体圧分散効果によっても、体のバランスが整えられることに。

 

高反発マットレスで寝ていると昼間に多少歪みが生じる行動をとっていたとしても、寝ている間に体のバランスを整えることができたり、新たな歪みを生じさせない抑止力も期待できます。

 

就寝時の体への負荷が少ない事で、

睡眠の質を向上させてくれますし、寝ている間の血行やリンパの流れをスムーズに保つことで老廃物の排出を促進。

 

翌朝に疲れを残さないことで、

寝起きの疲労感を改善することができますので、体の状態を整えるという意味でも高反発マットレスはおすすめ。

高反発マットレスのモットンがぎっくり腰に効果的な理由とは?

高反発マットレスにも様々な商品がありますが、その中でもぎっくり腰の予防や改善であれば、腰痛対策マットレスのモットンが一番。

 

高反発マットレスのモットンは、

日本人専用設計の腰痛対策マットレスなので、ぎっくり腰も普通の腰痛にも非常に高い効果を発揮してくれます。

 

私もモットンを使うようになって、

それまで悩まされていたひどい腰痛が改善されましたし、何よりも寝起きのすっきり感がまったく別物だと感じています。

 

短時間しか睡眠時間が取れないような日でも、しっかりと疲労回復してくれますので、翌日も元気に活動することができます。

 

高反発マットレスにも様々な商品がありますが、腰痛対策マットレスという名目を前面に押し出して販売しているのはモットンだけ。

 

効果がないような場合は、

返品保証サービス&返金保証サービスもありますので、実際に試してみて本当に効果的なのかをあなたの体で実感することができます。

 

ぎっくり腰を改善&予防するための寝具を探しているのであれば、高反発マットレスのモットンをまずは試してみてください。

 

間違っても低反発マットレスなど柔らかい素材の寝具を購入しないようにしてください。これは逆に腰痛の原因になるので、間違ってはいけない重要なポイント。

 

慢性的な腰痛がある人は、

ビックリ腰予備軍ですので、放置せずに腰痛を改善させるためにもモットンを購入して、症状を改善しておくことをおすすめします。


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。