高反発マットレスで人気のマニフレックスですが、実は3つの欠点が原因で実際の購入者さんや利用者から本気で不満が出ている状態。

マニフレックスを愛用することで感じる欠点からわかる腰痛効果や寝心地など、マニフレックスの本当の実力を徹底調査。

高反発マットレスでも人気のマニフレックスの購入前の知っておくべき情報をまとめて紹介します。

マニフレックスの愛用者のレビューで最も多いカビ問題!

マニフレックスは格安価格で購入することができない高反発マットレスであるにも関わらず、実は非常にカビやすいという根本的な欠点とも考えられる問題を抱えています。

その為に実際の購入者からのレビューで最も多いのが、このカビ問題に関する発言。

その原因になるのが高反発マットレスのマニフレックスの芯材である、ウレタン素材のエリオセルの構造。

エリオセルですが、元々イタリアの気候や住環境を研究して開発されたマニフレックスが自信を持っている素材。

しかし製造国であるイタリアの住環境と、日本の住環境の違いが、カビ問題に直結する一番の原因になっています。

イタリアは非常に乾燥していることと、日本の住宅のように気密性が高いわけではありません。

しかし日本は湿度が非常に高く、マンションの気密性の高さは世界屈指のレベルなので、湿度を中に溜め込んでしまったり、体温と外気温等の差による温度変化が原因で湿気が発生することに。

その湿気こそが、カビ問題の一番の原因。

マニフレックスの芯材自体が日本の住環境が合っていないために、除湿シートを発売したりして対処しています。

しかし日本で発売される新商品には、引き続きエリオセルを採用しているので、本気で改善しないことが、このカビ問題を改善できない問題の一番の原因でしょう。

マニフレックスで腰痛効果が得られない理由とは?

さらにイタリア人と日本人の体型の違いが、腰痛改善効果を実感できない理由のひとつ。元々マニフレックスのエリオセルの基本設計は、80kgの男性です。

日本人で80kgと言えば、男性でもかなり大柄な人になりますよね?

そんな体格の人が寝た時に、マニフレックスのエリオセルが持っている高反発マットレスとしての、体圧分散性や腰痛効果を実感できるように反発力や素材選びを行なっています。

さて、あなたは80kgも体重がありますか?それか筋肉隆々のスポーツマン体型でしょうか?

もしそうでなければ、あなたの体重ではマニフレックスの高反発マットレスが持っている効果を実感することができないでしょう。

言うなれば、単なる寝心地の悪い硬いマットレスの上に寝ているような状態になってしまう可能性があるということ。

その結果、理想の寝姿勢を再現することができず、腰や肩付近での沈み込みが適正に行われないことで腰痛が悪化する可能性も。

実際にマニフレックスの効果に憧れて、よく調べずに購入した既存顧客の中でも、これも多いレビューや口コミですので、予めそういった事態に直面する可能性がある事は認識しておきましょう。

マニフレックスの保証制度に隠された既存顧客が抱える問題とは?

マニフレックスは高反発マットレスの中でもかなり長期保証の商品なので、安心して購入できるものだと誤解している人がかなります。

もちろん、マニフレックスが長期保証制度を導入してるということは揺るぎない事実。

しかしその長期保証制度が実はあまり機能していないものだと知ったら、あなたはどう考えるのでしょうか?

マニフレックスの保証書には、「通常の使い方による型崩れやマットレス本来の復元力の劣化等による変形が生じた場合」のみが、保証対象であると明確に記載されいます。

つまりそれ以外は全て保証対象外ということ。

一番最初にあげたカビ問題というマニフレックスの素材が抱える問題も、当然ながら保証対象外ですので、交換も保証も受けることができません。

しかもマニフレックスの保証制度を利用するには、非常にハードルの高いことがわかっており、マニフレックスの保証は購入店を通してしか行うことができない状態。

まず購入店に連絡をとって、保証期間・保証内容・現状の確認を行って、回収してもらう日時を相談。

その後購入店から届く着払い伝票と送付用の紙袋に、購入時についているヒモとクリップを使用してマニフレックスを発送します。

そして購入店でマニフレックスのヘタリ具合を確認します。しかし購入店が判断に悩む場合にはメーカーの代理店でさらなる確認作業を行い、保証の可否判断を行うという流れが必要。

確認作業に1週間ほどもかかることもありますので、その間はマニフレックスがない状態で過ごす必要があるということ。

実際に購入店でチェックした際に、明らかにヘタリ等がないと判断されると、返送分の送料をこちらが負担しなければならないこともあるので、気軽に保証制度を申請するわけにもいきません。

この様にマニフレックスには、既存顧客が抱える様々な欠点があることが、私の徹底調査の結果でもわかっています。

格安価格で購入できる高反発マットレスではないマニフレックスですので、購入する際にはこの記事を参考にどんな欠点があるのか?

あなたは我慢できるのかをしっかり考えてから、購入するようにしてください。

また購入時にはネット通販ではなく、マニフレックスのプロショップなどのしっかりと販売元が確認できるお店を選ぶことも、後々のトラブルを避ける為にも大事な選択。

販売価格だけに左右されずに、後々の保証のことも考えて購入するようにしてくださいね。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。