汗っかきな赤ちゃんには3D構造体の様な通気性が良く洗えるタイプの高反発マットレスがお勧めなんです。なぜ赤ちゃんには寝心地の良い低反発マットレスではなく高反発マットレスなのか?赤ちゃんの成長を妨げないためにもしっかりとした寝具選びが大切なのです。

赤ちゃんも高反発マットレスがお勧めな理由とは?

赤ちゃんと言えば、汗っかきで常に汗をかいているイメージがありますが、生まれて間もない時期には実は体温調整が上手くできず、汗をかくことができないですし、汗をかくようになっても寝返りがうまくできないために寝具と密着している背中には非常に熱がたまりやすい状態になっているんです。

そのまま放置すると汗疹が酷くなったり、寝付きが悪くなったり寝てくれなくなったりするなどあまり良いことはありません。汗を上手くかけない分、良い寝具を選んで上げる必要があるんです。その際に大地なポイントは、通気性が良く柔らかすぎず適度に反発することと清潔な状態を維持するために洗えるものであることです。

つまり高反発マットレスでもウレタンマットレスではなく、3D構造体で作られた洗うことができるタイプのものが赤ちゃんには向いているんです。人生の中で、生まれてからの1年間が最も身長が伸びるんです。その際に良くない寝姿勢で寝続けることで成長を妨げてしまったり、骨や関節に歪みが出ないとも限りません。

正しい寝姿勢という意味でも高反発マットレスを選ぶ理由がそこにあるわけです。更に汗やおねしょで寝具が不衛生な状態になりがちなので、普段は陰干しだけの簡単なメンテナンスで済み、必要に応じて水洗いできるということは非常に大切なこと。1日のほとんどを寝て過ごす赤ちゃんの寝具が不衛生な状態では、病気や感染症などの原因にもなりかねません。

そういった観点からもしっかりとした寝具選びが大事なんです。でも赤ちゃんの為にわざわざ数万円もする高反発マットレスを購入する必要があるのか?と思うかもしれませんが、最近のベビー布団は120cmくらいの大きさのものがほとんどなので、良い物を買っておけば小学校低学年まで使い続けられるわけです。

小学校低学年までおねしょが続く子もいますから、洗えるということのメリットはたくさんありますし、何よりも子供は体温が高いので、通気性の良さというのは非常に大切なポイントです。赤ちゃんの時に買った高反発マットレスでもこの様に長期間使えれば高い買い物というわけではないと思います。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。