高反発マットレスは湿気によってカビが生えてしまうこともあるので、しっかりとカビ予防を行ったり、カビ対策を行うことが重要なんです。高額な高反発マットレスを購入してもカビが生えて使えなくなってしまってはもったいないので、しっかりカビ対策を行うようにしましょう。

高反発マットレスは湿気によるカビ予防が重要!

高反発マットレスがダメになってしまう原因の1つにカビ問題があります。最近の高反発マットレスには、防カビ・防ダニ加工がされていますが、湿気の多い梅雨の時期や冬に温度が低くなることで空気中の飽和水蒸気量が減るために結露が原因でカビが発生することがあります。

特に最近の住宅は非常に気密性が高いので、カビを発生させないように定期的なケアを行うことが大事です。最もカビが発生しやすい高反発マットレスの使い方は、フローリングに直接高反発マットレスを敷いて寝る方法です。この場合定期的な陰干しを行うことが必須です。

カビを防ぐ為にすのこベッドを使用する人も多いですが、最も効果的なのがウッドスプリングを併用する方法です。ウッドスプリングは姿勢の変化に合わせてベッドの形状が変わりますので、腰痛に悩んでいる人には腰痛改善効果が高まることも期待できますので、そういった意味でもおすすめなんです。

もしフローリングに直接高反発マットレスを敷いて寝るような場合には、高反発マットレスの下に除湿シートを敷くことで湿気対策になりますので、試してみると良いと思います。カビが生えて1ヶ月以上も経過したようなマットレスの場合、素人が完全にカビを取ることは難しいくらい中までカビが浸透します。

そうするとカビによる健康被害(喘息や肌荒れなどが)が起こることも想定されますので、そういった状況に陥らないためにも、普段からのカビ予防を行うことと、カビが生えてしまっやた場合にはできるだけ早いタイミングで対処するようにしましょう。

>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。