高反発マットレスは疲れたり、腰痛や背中の痛みが悪化するという話があるので、私が買ってみて感じた実際の効果を徹底検証。

高反発マットレスの選び方や寝心地、疲労感が取れるのか?と躊躇している人必見、高反発マットレスを買ってみたからわかる実際の姿を紹介します。

高反発マットレス選びで失敗しないためにも、ちゃんとした効果を実感できる選び方を知っておくべきですよ。

高反発マットレスは疲れるのか?寝起きの身体の状態を紹介。

高反発マットレスを買ってみたものの、数日使って見たけど朝起きた瞬間にどっと疲れている。体が痛い。

という内容の口コミや評判、ネット上の書き込みを見かけることがありますが、私的にどうだったかと言えば、それはちょっと違うかなという感じ。

たしかに最初の数日は、高反発マットレスの寝心地に体がなじまないので、違和感があったり、少し寝にくかったり、ふわふわ浮いた感じがしたりとなかなか微妙な感じでした。

でもこれは数日〜1週間も、高反発マットレスで寝ていることで慣れてしまいます。

低反発マットレスのような柔らかい寝心地のものには比較的早く順応しますが、硬いとか反発力があるマットレスへの順応に時間がかかる人が多いのもあるでしょう。

でも使っているうちにこれは確実に慣れますし、ネット上の口コミの特徴として、商品を使い始めたタイミングで書くことが多いことも影響しています。

特に楽天とかAMAZONの購入者のレビューは、レビューを書くことで割引とかサービスが受けられますよね?

だから、高反発マットレスを使用しはじめたタイミングで書かれていることが多いのですが、それと体が馴染んだ後に実感する効果は全然違います。

実際に私が感じているのは、いつもよりも短い睡眠時間でも体は軽いということ。

確実に高反発マットレスにしてから、睡眠時間が短くなっている気がします。

でも仕事や運動でのパフォーマンスはいつも通りなので、十分に効果があると私は思いますし、寝起きに疲れる感じはもう全くしません。

逆に普通の布団で寝ると体がなじまないという感覚があります。

そういう部分では、携帯できるトッパータイプの高反発マットレスでも買えればいいかなと思っているくらい。

高反発マットレスとの相性もあるので一概に言えませんが、私にはすごい効果がある。というのが今感じている感覚です。

背中の痛みや腰痛が悪化した人が間違えている選び方とは?

これはすごくわかります。背中の痛みや腰痛が悪化するという状態のこと。

高反発マットレスは、そういった症状を改善できるのではないか?その為に買ったのに全く改善しないどころか、逆に悪化してしまっている。

これは完全に選び方を間違えている人に多い評価。どう間違えているのか?と言えば、あなたの体型&体重と高反発マットレスの反発力(硬さ)がマッチしていない事が多いでしょう。

高反発マットレスの効果を実感できるのは、理想の寝姿勢を再現できるから。

その為には理想のS字カーブを腰と首の部分で再現することが必要ですが、細くてひょろっとしている人が、反発力の高すぎるマットレスに寝たらどうなるのか?

非常に簡単な話で、全く腰が沈み込まないんです。その結果、腰が浮いている状態になり腰痛や背中の痛みが悪化することに。

日本人は数値が高い、値段が高い方が良いと思っている人が多く、自分の体型や体重にあった高反発マットレス選びができてない傾向が目立ちます。

特に外国製の高反発マットレスを購入していたり、170ニュートンや180ニュートン、190ニュートンなどの硬すぎるタイプのマットレスを選んでいる人には、こういった感覚を感じる人が多いでしょう。

140ニュートンでも45kg〜70kgまでは十分に対応できますし、170ニュートンとかは本来80kg以上の体重の人が選ぶもの。

寝具店で、ちょっと寝ただけで感じる感覚と一晩寝て感じる感覚は全く違いますので、しっかりチェックすることが大切。

反発力が高いマットレス=へたりにくいと思っているので、必要以上に硬いものを選んでしまうんですが、実際には密度の方が大切。

硬いだけで効果のない高い反発力よりも、密度のしっかりしたものを選ぶことが大切です。間違った高反発マットレスの選び方をせずに、しっかりと体型にあったものを選ぶようにしましょう。

高反発マットレスを買ってみたらわかったこととは?

これはもう一言で終わります。「腰痛が治った!」それだけでしょう。

私が言えることは、しっかりと自分に合ったタイプの高反発マットレスを購入できれば、腰痛が改善しますし、寝起きのすっきり感も凄くよくなるということ。

だから毎日を活動的に送ることができます。

本当に効果的だと私は実感できているのでそう思いますが、間違った高反発マットレスを購入してしまった人からすれば、意味不明なコメントかもしれませんね。

あなたが高反発マットレスを購入する際に選んだ基準は、激安だからとか、有名なトップアスリートと同じモデルだからとか、なんとなく良いと思ったからとか…そういった感じではないですか?

もしあなたが腰痛を改善したいのであれば、やはり腰痛対策マットレスを購入するべき。

結局は商品を選ぶ際の基準がしっかりしていない。日本人は寝具にそこまでのこだわりがないんです。

羽毛布団なら羊毛布団よりも良いと思うくらいの感覚ではないでしょうか?

高反発マットレスなら全部同じで、ニトリでもイオンでもそこまで品質も効果も変わらないと思ってませんか?

でもぜんぜん違うんです。高反発マットレスを買ってみて寝ているからわかること、様々なメーカーの高反発マットレスを調べてみたからわかることが沢山あります。

そういった情報も随時記事にしているので、他の記事も読んでみるとそれぞれの高反発マットレスの特徴などもわかりますよ。

高反発マットレスで失敗したくない人におすすめの情報とは?

あなたが思っている以上に、メーカー毎に商品の質が違う高反発マットレスですが、実際にお試しできるものは少ないですし、体型や体重、寝心地に対する感覚は人それぞれ。

だから一概に、どの高反発マットレスが良いというのは言いにくい部分もあります。

しかしそういった商品だから、一部のメーカーでは高反発マットレスに返金保証サービスを設けていたり、返品を受付していたり、中には他の反発力のマットレスに交換できるメーカーまであります。

そういった高反発マットレスを選ぶことで、実際に自宅でじっくり寝てみてその感覚を踏まえて自分に本当に合っているのか?

それとも高反発マットレスが合わないのか?ということをしっかりと感じた上で、最終的な判断を行うことができます。

10万円以上もする高すぎる高反発マットレスを買ったものの、結局寝心地が合わずにすぐに捨てることになった人もいるのが、寝具の恐ろしいところ。

そういった失敗のリスクを最小限に抑えることができるのが、私も使用しているモットンです。

日本人専用設計の腰痛対策マットレスですので、腰痛の悩みを抱えている人用に作られている高反発マットレス。

しかもモットンには、100ニュートンと140ニュートン、170ニュートンの3タイプが有り、90日間であれば、返金保証サービスもあります。

そこに交換サービス。寝心地が合わなければ他の硬さのマットレスに交換できるサービスまでも。

あなたの体型に合った、本当に効果を実感できる高反発マットレスに出会える確率が高まるんです。

しかも今なら、公式サイトで20,000円引きのキャンペーンも行われているので、本当におすすめ。

腰痛が治る高反発マットレスをお得に購入したいなら、モットンは一度チェックすべき高反発マットレスですよ!


>>寝具好きの私を虜にする高反発マットレス<<
私が考える高反発マットレスのおすすめベスト3を下記ページで紹介しています。

効果の分かりにくいものだから、高反発マットレス選びの際にまずは私のレビューが参考になると思います。